『メンタル』が人に与える影響は計り知れず、能力や才能の開花までも阻止する力がある!!( ´Д`)y━・~~

こんにちは、メンタル心理カウンセラーの

チャレンジ精神がモットーblues fukamiです。

f:id:BluesFukami:20190808152917j:plain

*前回の右足のシンメトリー左足です!!

人間の体は左右対称にならないですね(笑)

 

 

最近のニュースは、

どこの局を見ても申し合わせたように

「暗い、落ち込んでしまう」内容

取り上げたものが、やたら多く感じます。

 

朝から暗いニュースが目に飛び込むと

大切な一日がスッキリしないまま

スタートします。( ´Д`)y━・~~

 

自分に全く関係のない話でも

ネガティブな話題を目にしたり

耳にするだけで人の心(メンタル)は

大きくマイナス影響を受けるのです。

 

 

今、日常において

仕事でも、プライベートでも家庭にまで

人間関係(対人関係)

「ストレス」は付いて回る時代です。

*対人関係が無ければ孤立して引きこもる。

 

その要因は様々ですが、

一番大きなものは、相手に対する

優しさ、思いやる気持ち欠如

尽きるのではないでしょうか!!!

 

「自分さえ良ければ」

エゴ・自己中心に発展すれば

他人の意見を受け入れようとはしません。

そして、

自分の「我」を押し通そうとします。

 

一方通行な負の感情が大きくなった結果、

悲惨な結果に繋がる可能性も出るのです。

 

 

人間は弱い生き物で「メンタル」

常に揺れ動いています。

 

そして、

完璧な人など誰一人として

存在していないのです。

 

幾多の逆境経験し、改良しながら

成長していく

地球上で唯一の生き物が人間です。

 

その逆境経験が多ければ多い程、

「メンタル」も鍛えられ

成長度合いは大きくなります。

 

しかし、

成長を促していくには、

改善の為の「プラス要因」がはたらき

取り入れていかねば成長は望めません。

 

そこで、

私が是非お勧めしたいのは次の通りです。

 

1、孤立を避け、信頼して相談できる、

  話を聞いてもらえる人を身近に2〜3人

  は必要だということです。

  時にはけ口になってもらい。

  時に親身にアドバイスを受ける存在。

*私もこの存在で幾多の逆境を克服し

 随分と救われました。

 

2、型の張らない、自分の求める内容本を

  好奇心を持って読んでいただきたいです。

*私は本から多くの自信や勇気を学びました。

 私にとり、一番の身近な友かも知れません。

 

3、全てのポジティブであれ(思考も行動も)。

*自然と笑顔になります。(女子ゴルフ全英覇者

 渋野日向子選手ではないですが....(笑))

 

 

是非、出来ることから実践してみては

いかがでしょうか!!!

 

きっと、

今までとは違う世界が見えてきますよ。♪( ´θ`)

 

f:id:BluesFukami:20190825053918j:plain

*絵描きもストレスのはけ口です!(笑)

 

fukami.blues@creaith.jp

tel:0575-29-4155

 

 

#素描

#チャレンジ精神

#最近のニュース

#暗いニュース

#ネガティブな話題

#メンタル

#能力や才能の開花

#阻止する力

#マイナス影響

#プライベート

#人間関係

#対人関係

#ストレス

#孤立

#引きこもり

#エゴ・自己中心

#一方通行

#負の感情

#人間は弱い

#改良・改善

#逆境経験

#プラス要因

#成長度合

#孤立を避ける

#はけ口

#逆境を克服

#好奇心

#自信と勇気

#全英覇者

#渋野日向子

 

 

 

 

 

これからは「孤独と、どう向き合って生きる❓」生き方こそが良き人生の創造手段かも知れない!!(´-`).。oO

こんにちは、メンタル心理カウンセラーの

歳の割に、暑さにめっぽう強いbluesです。

 

 

猛暑真っ只中、皆様におかれましては、

いかかお過ごしでしょうか❓

暑中御見舞いを申し上げます!!

 

私は相変わらずのウォーキングを

暑い中でも、私なりに楽しんで実行し

日々を快適に過ごしています。

 

f:id:BluesFukami:20190810064705j:plain

*とにかく暑いですが、終わった

  後が爽快です!!!

 

 

私自身「孤独」とは随分前から

慣れ親しんで生きてきた人間です。

 

・妻との死別。

・子供達の自立や結婚に伴う離別生活。

 

で、

完全な一人生活となって

はや15年が経ちました。

(*子供達が成長、自立して巣立ち

 親元を離れていくのは今や

 当たり前のことかも知れません。)

 

その間仕事では、

会社トップから、全くの新規事業の

立ち上げを指示され経営責任を任される。

 

が、

業績振るわず余儀なく撤退.......。

 

会社や仕事関係から距離を置かれる。

 

更なる「孤独」を強いられる........。

 

そして、

長年勤めた会社を退職

 

仕事Onlyでやってきた私にとり

気が付けば、自分の周りから

全ての仲間は居なくなっていた。

 

正に、その時程

天涯孤独を感じたことは無かった!!

 

 

でも、

それは一時的なものでした。

 

67歳という年齢的な不安はありましたが、

すでに次を目指して歩き始めていました

 

私の頭には常に、

「これから、どうする」の考えしかなく

「孤独」ではあったものの

マイナスに気持ちが働くことは

無かったようです。

 

私の気持ちが、前や外に向くこと

決して「孤立」することはなく

行動することで、少しづつ相談できる

仲間や友人が増えてきたのです。

 

もし、

気持ちが内を向き

引きこもってしまっていたら

「前向き」になることも

「一歩前に踏み出す」ことも

出来なくなっていたでしょう。

 

 

今現在の統計によりますと、

日本の全世帯の中で独り住い

1000万人以上と言われています。

 

そして、

年間の孤独死者が3万人という

調査結果が出ているようです。

 

その原因の一つであろうと思われる

「引きこもり」問題。

 

今、40〜64歳迄の年代層で

61,3万人もの人が「引きこもり状態」

にあると言われ、その中で

男性が、76,6%もいるという現実です。

 

 

「孤独」

決して悪いことではないのです。

 

むしろ、

自分の時間、自分と向き合う大切な

時間を多く持つことはとても重要で、

「寂しいから」

意味ない仲間増やしや情報収集は、

マイナスを拡張するだけに過ぎません。

 

私は思います。

「世間体も格好もプライドも捨て去り、

人の顔色など気にせず、

思い切って気持ちを外に向けて下さい」と。

 

大切なたった一度の人生!!

棒に振ってもらいたくはありません。

 

人は自分が思うほど、

何とも思っていませんから!!

 

勇気を出して、まずは

「一歩前に踏み出すことです!」

 

私は孤独からいろんな経験が出来ました。

そして、

これからも孤独と向き合って生きていきます。

 

ただし、

「孤立」することはしませんよ!!!

「孤高」に生きたいと思います。( ´ ▽ ` )

 

f:id:BluesFukami:20190808152551j:plain

*絵を描く時、私の至福です!♪( ´θ`)

 

 

fukami.blues@creaith.jp

tel:0575-29-4155

 

 

#暑中お見舞い

#猛暑

#孤独

#慣れ親しむ

#子供の成長、自立

#結婚

#死別

#新事業

#経営責任

#撤退

#業績不振

#退職

#天涯孤独

#仲間や友人

#前向き

#一歩踏み出す勇気

#孤立

#一人住まい1000万人以上

#引きこもり

#引きこもり61、3万人

#マイナスを拡張

#世間体

#格好

#プライド

#孤高

 

 

ルネサンスに想いを馳せ!我が人生初の試み、ブログでの「bluesデッサン展」開催です!!!(о´∀`о)

こんにちは、メンタル心理カウンセラーの

絵は最愛の友、bluesfukamiです!

 

 

今までのブログに無かった手法で

今回は、試みたいと思いますので

どうぞ、よろしくお願いします。m(_ _)m

 

 

[bluesデッサン展]

*鉛筆デッサン、最近の習作より!!

 

私の隠れたプロフィール:

・小学生の頃から似顔絵に興味を持って

 描いていました。

・20歳頃に家業従事のかたわら、

 絵描きの夢を捨てきれず武蔵美短大

 通信教育で学び、2年間夏季スクーリング

 に参加。アカデミックな技法を学ぶ。

 (木炭デッサン、油絵)

・22歳の頃、名古屋デザイナー学院夜間

 にて1年間イラスト、ポスターカラー

 技法を学ぶ。そして今日に至る!!!

・仕事では、会社HPや会社案内パンフレット

 プロデュース、作成に活かすことができた。

 

 

f:id:BluesFukami:20190721102210j:plain

*左が以前、ブログに「ベクトル」について

 向かう方向が違えば、袂を分かつことは出来ない

 ということで、載させていただいたデッサンです。

 (少し手を加えています。)

*右は、60数年を生きた証として

 描いた私の左手です。

 人生が果てるまでエネルギッシュに生きたい

 という哀愁と願望を込めて......。

 

 

f:id:BluesFukami:20190721102435j:plain

*この絵は3歳未満の幼児との出会いを

 描いたものです。

 純真無垢で、あどけなく笑う姿、表情に

 惹かれ描いた作品です。

 (いつも嫌悪感漂い、ネガティブな

  松山英樹プロに少し分けてあげたい........)

 

 

f:id:BluesFukami:20190721102311j:plain

*歳を顧みず、スポーツカーに憧れを持つ私にとって

 格好の題材(モチーフ)です!

 けど、結構難しいですね( ´Д`)y━・~~wwwwwww

 

 

 

f:id:BluesFukami:20190504170337j:plain

*私がアウトドアで活動する時、常にかぶっていた

 EDWINのキャップです。

 今は、かなり使い込んでヨレヨレになりましたが

 ますます、味が出て愛着がわく帽子!!!

 (自分もこうありたいですね!)( ^∀^)

 

 

 

f:id:BluesFukami:20190721102138j:plain

*最後に「いいねポーズ」!!!

 世界共通の平和と友好の「ボディアクション」

  私はこの表現がとても好きで

 多用する一人です。

 いつでも、どこでも是非皆さんとも

 こういった「ポーズ」が自然と

 やり合えるといいですね!!!👍

 

 

 

 

今回、最後まで見ていただき

本当に、ありがとうございました。

 

また機会を見つけて、

展示させていただければ幸いです。

 

 

fukami.blues@creaith.jp

tel:0575.29.4155

 

 

#ルネサンス

#デッサン

#デッサン展

#鉛筆デッサン

#木炭デッサン

#プロフィール

#習作

#似顔絵

#武蔵美通信教育

#夏季スクーリング

#アカデミック

#技法

#名古屋デザイナー学院

#イラスト

#ポスターカラー

#油絵

#会社HP

#会社案内

#パンフレット

#プロデュース

#ブログ

#ベクトル

#エネルギッシュ

#哀愁と願望

#純真無垢

#松山英樹プロ

#ネガティブ

#スポーツカー

#アウトドア

#EDWIN

#いいねポーズ

#ボディアクション

#世界共通

#平和と友好

#ポーズ

#モチーフ

 

 

 

 

「本」の醍醐味の一つに様々な成功者や著名人が、いつも身近に存在して自分に語りかけ、気軽に学べること!!♪( ´▽`)

こんにちは、メンタル心理カウンセラーの

本は「心の支え」bluesfukamiです。♪( ´▽`)

 

 

私は、

今でこそ「本」欠かさず読むように

なりましたが、若い頃は、

仕事や付き合いに忙殺され

「本」とは無縁の日々を送っていました。

 

仕事という実践の舞台から一端、

身を引いた自分にとって、

今まで関わってきた人達が一瞬にして

消えていく様を全く想像していませんでした。

 

日々の大半を仕事に費やし、人付き合いも、

その中で成り立っていた為です。

 

 

特に男性の多くは、仕事をリタイヤ

した途端「孤独」と向き合うには、

そんなに時間は掛かりません。

 

 

幸いにして私は、

リタイヤする10年以上前から

「啓発本、ビジネス書、自伝、etc」

に至るまで様々な本を読むようになりました。

(その頃から徐々に孤独を感じてたのでしょうね!)

 

おかげで、

「孤独」から少しづつ解放されていきました。

 

「本の魅力」は、

著名な人や、成功者たちがいつも身近に

ピンポイントで自分に語りかけ

導き・諭し・気軽に学べるのが

醍醐味にあると思います!!!

 電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!

 

今では、

自分にとっての「本読み」

一日の行動ルーティンの一つで、

私にとって、無くてはならない

「サードプレイス」「時間」となって

心から満喫しきって楽しんでいます!

 

そんな中で今回、

「20世紀の英雄と象徴トップ100」

にも選ばれたことがあり、

クリントンアメリカ大統領

ゴルバチョフソビエト連邦大統領

賞賛している

「ディーパック・チョプラ氏」

本を簡単に紹介させていただきます。

 

f:id:BluesFukami:20190707204115j:plain

タイトル:

「富と成功をもたらす7つの法則」

(別名:生命の7つの法則)

 

↓↓↓↓↓気になられた方はこちらで購入可能です↓↓↓↓↓

 

 

・私たちがいる地球は

 壮大な宇宙エネルギーによって

 精密かつ調和が保たれて動いています。

 

 その中で、

 私たち人間を含め様々な生き物が

 その恩恵に授かり日々を生きている。

 

 そこには、

 「理解してる、してない」に関わらず

 宇宙の自然エネルギーがもたらす

 自然の仕組みの原理「法則」が

 存在しています。

 

 「法則」の定義、概念を理解し、

 実践することで願望が実現され、

 現実化していくのです。

 

 しかし、

 ほとんどの人が理解しないまま

 人生を生きているのが現実のようです。

 

 

著者はこう言っています。

「この”宇宙法則”を理解し人生に活用

 させる時、あなたが望むどんなことでも

 創り出せるようになる。」

 「願望が自然に叶う」と!!!!

 

1、純粋な可能性の法則。

2、与える法則。

3、原因と結果の法則。

4、最小限の努力の法則。

5、意図と願望の法則。

6、手放す法則。

7、人生の目的の法則。

 

私は、この7つの法則を4〜5回は

読んだでしょうか❓!

読めば読むほど面白味が増して

私なりに、

ロマンを感じて面白い本の一つです。

 

もし興味を持っていただければ

思いが共有でき、幸いです!!!!

 

また皆さんから、面白い本が

ありましたら、ご紹介ください^ - ^

 

是非........。

 

f:id:BluesFukami:20190707163733j:plain

今日も炎の木から元気をもらった!!

 

fukami.blues@creaith.jp

 

 

#醍醐味

#成功者

#著名人

#実践の舞台

#孤独

#啓発本

#ビジネス書

#自伝

#本の魅力

#ピンポイント

#満喫する

#世界の100

#クリントンアメリカ大統領

#ゴルバチョフソビエト連邦大統領

#ディーパック・チョプラ

#富と成功をもたらす7つの法則

#生命の7つの法則

#宇宙エネルギー

#宇宙法則

#恩恵に授かる

#自然エネルギー

#定義・概念

 

 

 

 

「好む好まざるに関わらず[ストレス]」は現代社会の置きみやげ!!

こんにちは、メンタル心裡カウンセラー

インストラクターのblues fukamiです!!

 

 

私が日課で歩いているウォーキングコースに、

いつも目にする樹木があります。

 

何の木か全く分からずに

いつも通過している木.........!

 

でも妙に気になる木...........!

f:id:BluesFukami:20190622110101j:plain

この樹木の葉部、全てが大空に

上に向かおうとする、ひたむき

造形(フォルム)が、この道を通る度

妙に気になって仕方がないのです。

 

けなげに、一所懸命空に向けて

伸びようとする様が、妙に

愛おしくも見え、逞しく見えたりもする!!!

 

見方を変えれば、

後期印象派」時代に活躍した

「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ

描く炎のような樹木にも見えてくる

実に摩訶不思議な樹木です!!!!

 

最近では、

この道を通る度、これら樹木と

会話を楽しんでいます。

 

「おぉー!今日も相変わらず元気だね!」

「その姿いいねー!」って..........♪( ´▽`)

前向きな気持ちになれるのがいい!

 

 

今の時代、

ポジティブな気持ちで居続けたり

モチベーションを上げたりして

過ごすことが、

なかなか難しい世の中

なっているような気がします。

 

縦社会におかれた人間関係の中

・少し出すぎると打たれる。

・良いと思って差し出した情は流される。

 

ストレスは増すばかり

とかくこの世は住みにくい!!!

 

 

更に

追い打ちをかけるかのように

「様々な諸問題や格差」

将来への不安となり多くの人が、

些細なことでも感情的

なりやすく「人間関係」がギクシャク

しているように見えるのです。

 

元々、

真面目な日本人だからかも知れませんが、

何故か

車を乗っていても、

話をしていても、

どこにいても、

穏やかな時間の流れ

感じることが出来ません。

 

日本人の持つ、優しさ・寛容さ

失われつつあるような気がします。

 

これらは、

日頃から溜めに溜めたストレス

大きな原因結果として現れたのでしょう。

 

*好む好まざるに関わらず「ストレス」は

 現代社会の置きみやげ!!

 

 

そこで、

私なりに「幸せと心のゆとり作り」

為の改善提案を一つ紹介させて

いただきたいと思いました。

 

それは、自分なりの

「第三の場所(サードプレイス)」です。

 

自分なりの

避難所を見つけて欲しいのです。

 

・自分の趣味や興味を示すもの。

 

・癒し空間、安心を提供してくれる

 場所、サービス。

 

・アウトドア、インドアスポーツ。

 スポーツジム。

 

(ちなみに私は自然の中でのウォーキング)

等々。

 

 

そして、

必要以上に他者の目を気にした

気使いはストレス原因でNG!!!

 

誰に迷惑なく、謙虚であれば、

自信を持って今の、

ありのままの自分をさらけ出してOK!!

 

少しでも「ストレス」回避することで

多様な現代社会を快適生活に

変化させていきましょう!!^ ^

f:id:BluesFukami:20190622110145j:plain

*から梅雨の今、野菊が自然に映える!!

 

「他人と過去は変えられない。

  でも自分と未来は変えられる!!」

 

fukami.blues@creaith.jp

tel:0575.29.4155

 

 

#ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ

#後期印象派

#炎の画家

#ポジティブ

#モチベーション

#摩訶不思議

#縦社会

#人間関係

#将来への不安

#出る杭は打たれる

#ギクシャク

#真面目な日本人

#癒し空間

#第三の場所

#サードプレイス

#避難所

#自分の趣味、興味

#改善提案

#アウトドアスポーツ

#インドアスポーツ

#スポーツジム

#多様な現代社

#ストレス回避

#快適生活

#ありのままの自分

#ウォーキング

#感情的

#前向きな気持ち

#現代社

#置きみやげ

 

 

 

 

「言うは易し行うは難し!」いつの時代も人の心は同じ、良くも悪くも環境が人を変える!!( T_T)\(^-^ )

こんにちは、メンタル心理カウンセラーの

ポジティブ思考がモットーbluesです。(^O^☆♪

 

 

前回の『チーズはどこへ消えた❓』

「変化の必要性」に対して四者四様のタイプ

に分かれるというお話をしました。

 

スニック、スカリーの

二匹のネズミのように物事を単純に捉え

感覚・感性で即行動に移すタイプ!!

 

ヘム、ホーの

二人の小人のように物事を複雑に捉え

考え過ぎて変化に対して恐怖心が芽生え

一歩も前に踏み出す事が出来なくなる。

(*人間として一番自然な姿!!)

 

しかし、ホーのように

「行動しなければチーズ(幸せになる全て)

は手に入らない!自分が変わらなければ

現状からの脱却は不可能。」自分を

見直して恐る恐る歩を前に進めるも、

思った以上に恐れる事は何も無かった!!

 

想像の中と現実のギャップを

行動する事で初めて知り、前に進むにつれ

勇気が湧き、二匹のネズミと同様

新たなゴールに辿り着く!!!!

 

 

でもね、私は思うんです!

昔私は、会社で管理職をやっていた頃のこと

「作業改革、改善」の推進役を兼務で

やっていた事がありました。

 

ハタ振り役で、けっこう真剣に

低迷してた業務改善の為に

「月一改善提案・実行」の推進などを

実行してきました。

 

しかし、

殆んどのメンバーが「現状維持」に満足し

現状の脱却を考えていません。

(*変化させる重要性)

 

改善実行件数もどんどん減る一方

そのうち出なくなります。

 

理由を聞くと、お決まりの弁解ばかり

「あの人が出してないから....」(o_o)

「忙しいから........」( ゚д゚)

 

私から言わせると、忙しいから

改善実行をするはずです。

 

会社のトップまでもが、

人に任せっきりの世界。

 

「現状を変える」ということは

トップが先頭に立って実行しなければ

出来る話ではありません。

 

真に気持ちを入れて行動を起こさねば

土台無理な話になります。

 

それ程、

ほとんどの人は、現状維持に固執

変えることには、抵抗があるようです。

 

 

今の時代に目を向けてみると、

少子高齢化の今後。

 

・年金受給の今後。

 

・高齢者ドライバーの事故。

 

・消費税10%

 

・日本の教育。

 

・凶悪犯罪の多発化。

 

格差社会

 

と変えなければならない問題が山積み!!

 

これらの問題で、日本中が

ストレス充満状態にも見えます。(T ^ T)

 

私たちの手に負えない問題は別として!!

 

人は、自分の人生において

「幸せになる」義務と権利を持って

この世に生を受けてきているはず。

 

であれば、

自分の身の回りのこと

自分が出来る範囲の中を変えること

良くなることは、勇気を持って行動に

移すべきではないかと思うのです!!!

 

 

私が以前からずーと気になって

「何とかならないのかなー」❓と

思い続けてきたことを一点、

紹介して今回は終了させていただきます。

 

社会人を目指す学生、若者について

今、ほとんどの人が、大手企業・公務員

の安定志向型を目指すようになっている。

 

「やりたいこと」「なりたい自分」

の夢を描いて進もうとする若者が

非常に少なくなっています。

 

そして、

その親たちも安定型を望み、

自分達の目の届く手元に起きたがっている。

「可愛い子には旅をさせよ!」

考え方が無くなってきています。

 

結果「自立心」が養えないまま、

自分の夢にチャレンジすることもなく、

様々な経験・苦労は避け、

「親ばなれ、子ばなれ」しないまま

年老いていく。

 

この件が、何故か私の中で

一番長いこと気にして、

どうしようもない不安な気持ちに

させるのです!!!!!!!( ;  ; )

 

f:id:BluesFukami:20190608132043j:plain

*梅雨に入り、つかの間の晴れ間を見た( ◠‿◠ )

 

 

fukami.blues@creaith.jp

tei:0575-29-4155

 

 

 #チーズはどこへ消えた

#変化の必要性

#三者三様

#スニック・すかりー

#ヘム・ホー

#感覚、感性

#即行動

#変化は恐怖

#単純と複雑

#一歩踏み出す勇気

#改革、改善

#現状維持

#現状の脱却

#現状を変える

#真に気持ちを入れて行動

#言うは易し行うは難し

#親ばなれ

#子ばなれ

#自立心

#大手安定志向

#少子高齢化

#消費税10%

#高齢者ドライバー事故

#格差社会

#凶悪犯罪の多発化

#問題の山積

#チャレンジ

#ストレス社会

#可愛い子には旅をさせよ

#学生、若者

#年金受給

#現状打破

 

 

 

 

単純で短いストーリーの「寓話」から、今になって多くの教訓を得ることが出来た!!^ - ^

こんにちは、メンタルカウンセラーの

本はいつも心のよりどころbluesです。

 

 

 

三年前のこと、

友人から何気なく一冊の本を

渡されました。(^O^☆♪

 

「この本、良いと思うから

 良かったら読んで!!」と。

 

タイトルは、

「チーズはどこへ消えた❓」

著者:スペンサー・ジョンソン

f:id:BluesFukami:20190529164545j:plain

 

単純なストーリーの「寓話」

世界中で支持され、

日本で400万部

世界では2,800万部愛読された

というから、驚くばかりです!!!

 

また、名だたる企業

アップルコンピュータ

メルセデスベンツ

IBM

 etcが、単純な「寓話」に託して

状況変化にいかに対応すべきか❓!!

社員教育に当てて、成果に繋げているのは

有名な話です。

 

 

私自身、この本と出合った時

単純なストーリーの中に秘められた

作者が伝えたい大切な想い

意味の深さ理解しないまま

表面だけを見ていました。

 

そして三年が経過し、

5度程、読んだでしょうか❓❓

 

今、ようやく

状況変化に対する行動のあり方

身につまされる中、

「一度の人生、何としてでも今の

 状況変化に対応したい」

当事者意識が、腑に落としてくれたのです!

 

 

本は95ページ足らずでイラストが入り、

3部門に内容は分かれています。

 

「チーズはどこへ消えた❓」

物語は50ページの中読み易く

まとめられています。

 

内容を簡単に説明すると以下の通りです。

 

 

物語に登場するのは、
二匹のネズミと二人の小人。

 

・ネズミ=スニック(特長:〜を嗅ぎつける。)

     スカリー(特徴:素早く動く。)

 

・小人=ヘム(特長:閉じこもる。)

    ホー(特長:口ごもる、笑う。)

 

「状況変化」に対し、

 

・二匹のネズミは単純で

 本能と感覚で素早く行動に移す!!

 

・小人たちは複雑に考えて恐怖を感じ

 行動に移すことが出来ない!!!!

(後にホーだけが勇気を出して動きだす。)

 

 そして、

 物語の中心にある「チーズ」とは、

・人生で幸せになる為に求める全てのもの!

 をいう。

 

変化に対する行動とは❓❓

 

・変化とは何かを失うことでなく、

 何かを得ること、その為の決断は

 古いチーズ(現状維持)を捨て、

 新しいチーズ(変化の先)に出会うこと。

 

・過去の失敗は現在に関係ない。

 

・チーズは常に恐怖の先にある。

(変化に対応するには単純さと行動力。)

 

 

これらの教訓の中、

二匹のネズミと二人の小人が

四者四様の個性の中

各々の思惑、動きがリアルに描かれている。

 

また、

四者四様の個性は一人の人間の中にも

全ての人が持ち合わせその時の変化に、

どの性格が強く現われてくるか

結果、成果結びつく否かになる。

 

 

前にも話しましたが、

人間は考えれば考える程、保守的になり

何も行動が出来なくなるものです。

 

変化に対して、恐怖を乗り越え

勇気を出して行動する為に

いかに単純に物事を捉え

行動しながら、軌道修正を加え

進めることの大切さを、

この物語から学びとることが出来ました。

 

皆さんも今、冷静に

自分はどのタイプになるのか❓❓

 

そして

見直すことで状況変化に適応でき、

きっと

自分なりのチーズを手に入れられる

ことでしょう!!!!!

 

読んでない方は是非、

「読まれるといいなぁ」と思います....(^ ^)

 

f:id:BluesFukami:20190529164227j:plain

*この地域は、田植えの時期に入りました!!( ◠‿◠ )

 

fukami.blues@creaith.jp

tel:0575-29-4155

 

 

 

#ストーリー

#寓話

#教訓

#チーズはどこへ消えた

#スペンサー・ジョンソン

#一冊の本

#単純なストーリー

#名だたる企業

#アップルコンピュータ

#メルセデスベンツ

#IBM

#行動のあり方

#状況変化

#社員教育

#当事者意識

#腑に落ちる

#現状維持

#変化の先

#単純に物事を捉える

#保守的

#三者三様

#二匹のネズミ

#二人の小人

#スニック

#スカリー

#ヘム

#ホー

#恐怖の先

#結果、成果

#田植えの季節

#メンタルカウンセラー