リーダーになる人程、襟を正し謙虚に「自我・エゴ」無く、多くの人の模範となるべきでは (・・?

こんにちは、メンタル心理カウンセラーの

心安らぐBluesFukamiです。(^^)

 

 

この世の中に完璧な人はいません。

 

でも、

完璧を目指して一生懸命に

 

努力する人は多くいるはず。

 

*失敗を繰返しながらも

 多くを経験し、学び、

 人としてのスキルを向上させ

 結果・成果に繋げる。

 そして、

 多くの人から尊敬され、リーダーと

 しての資質を兼ね備えて

 人を束ねる力量で上に立ち、

 リーダーシップが発揮できる人。

 誰からも理解が得られる人

 ではないでしょうか ?

 

でも、今はどうでしょう(・・?

 

国を司る政治の世界においても

 

いまだに尾を引いている

 

森友学園加計学園に絡む

 

安倍首相に対する「疑惑問題」

 

麻生財務相「問題発言」

 

こんな状況にもかかわらず

 

安倍政権支持率

下がらないのは、

 

与党内部の「力関係」

 

野党リーダー不在の弱体質

 

 

そして、

スポーツ界においても。

 

日大アメリカンフットボール

 

関学大に対して試合中の悪質

 

反則やらせ問題においての

 

リーダー・監督逃げ対応

 

何か

対応のあり方や、人に押し付け

 

逃げるやり方が、安倍政権

 

実に似ているように思えます。

 

自分に都合が悪くなると

 

この国の代表的なリーダー達

 

対応はこうなってしまうのか(・・?

 

・傲慢。

・驕り高ぶる。

・我欲。

・自我。

権利、権力を普段は振りかざし

 

自分に都合が悪くなる

 

組織ぐるみで結託(けったく)して

 

責任転換を計り、

 

否を全く認めないやり方 !(--)

 

「自己防衛」体質、

「無茶苦茶」です。

 

 

年齢を重ねるごと

 

人は、

様々な経験を重ね壁を越えて

 

ものの分別をしながら

 

成長をしていきます。

 

それが、自身となり、成果に繋げて

 

この国は発展を遂げてきました。

 

しかし、

それらが慢心となって、あぐらをかき

 

前進を止めてしまっているようです。

 

 

正しかろうが、間違っていよう

 

「我欲・力」を振りかざして

 

それを容認する雰囲気の世の中には

 

決して、なってはいけません。

 

その為に、

「悩み、苦しみ」「崩壊」する

 

人がいることを

 

忘れてほしくないのです。

 

今一度、

これら負の経験を糧

 

「自我・エゴ」を無くして

 

多くの、これからの人達の

 

模範となる姿を見せ、伝えていって

 

欲しいものだと、

 

只々願うばかりです。

 

 

一人一人の自覚する行動

 

大きな改革住みよい社会)に

 

きっと繋がると信じています。

 

f:id:BluesFukami:20180519095000j:plain

 

fukami@mikata-counseling.com

MIKATA相談室

 

 

 

#襟を正す

#謙虚

#自我

#エゴ

#人の模範

#模範

#完璧

#努力

#失敗

#経験

#スキル

#結果成果

#尊敬

#リーダーシップ

#政治の世界

#森友学園

#加計学園

#麻生財務相

#疑惑問題

#問題発言

#安倍政権

#支持率

#日大アメリカンフットボール

#関西大

#悪質な反則

#やらせ問題

#監督

#リーダー

#逃げ対応

#傲慢

#驕り高ぶる

#我欲

#権利

#権力

#組織ぐるみ

#責任転換

#自己防衛

#悩み、苦しみ

#崩壊

#スポーツ界

 

 

 

 

一歩踏み出す「覚悟と勇気」が新たな出会いと世界をつくる!(*^_^*)

こんにちは、メンタル心理カウンセラーの

日々奮闘中、BluesFukamiです。(^_^;)

 

「さぁ、田植えのシーズン到来!」

 

僕の第三の場所:ウォーキング中の

スナップです。

f:id:BluesFukami:20180512121713j:plain

何とも、風情があって、この時期にしか

見られない癒やし空間になります

 

今僕は、仕事と仕事の合間をぬって、

 

身体と心の健康維持のため癒やしを求め

 

ウォーキングを習慣化させています。

 

「ウォーキング」は日常の行動の

 

一部と捉え、余り意識しなくても

 

時間が来たらウォーキングに向かい

 

勝手に歩き始めるという「ルーティン」

 

身についてしまったようです。

 

自然の中を歩くことで、

 

心の引っ掛かりや、モヤモヤ

 

全て吐き出します。

*元々、あまり無いのですが....(笑)

 

僕は、日常の生活や仕事においても

 

ストレスはかからないように

 

自身をコントロールして

 

普段から行動を心がけています。

 

 

今の仕事は、今年4月から始めた

 

特別支援学校の心身障害の子供達

 

送迎する学校バスの添乗員

 

午前&午後合わせて4時間ほどの

 

パート仕事になります。

 

空いた時間で別の作業や、

 

「ウォーキング・読書」

 

楽しむようにしていますが

 

心身障害の子供達を送迎する

 

添乗員の仕事はかなりハードです。

 

普通では考えられないような

 

対応を余儀無くします

 

「我々の常識は、彼らには非常識」

 

充分に理解して、事に当たらなければ

 

到底、対応は出来ない世界なのです。

 

 

僕自身、長きに人生を様々な経験を

 

経て生きてきたつもりでしたが、

 

全く知らない世界を目の当たりに

 

知る世界であり、聞いて見るのと、

 

実際にやるのとでは「雲泥の差」

 

を感じた瞬間でもあった。

 

 

仕事をして一ヶ月半経ちましたが

 

最初の異様な思いも消え去り、

 

彼ら(子供達)に接するにつれて

 

彼ら自身も、

「自分と一生懸命戦っている」

 

本人たちは気づいてませんが、

 

心身が不自由な分、普通の子達より

 

「多くのストレスを抱えているんだ」

 

理解できるようになりました。

 

かと言って、甘やかす訳にもいきません

 

ものの「良し悪しの分別」その場

 

教えなければいけません。

 

当然、学校や家庭でもしっかりと

 

指導・教育はやってますが、

 

なかなか、現実は大変なようです。

 

気長に、根気よく子供の成長と共に

 

改善できていけば何よりでは

 

ないでしょうか。

 

 

彼らが学校を卒業し、

 

「社会に適合できるような人に

是非とも、なってもらいたい。」

 

親さんの悲痛な思い

 

聞こえるような気がします。

 

ここは、僕自身、学びの場であり。

 

人生経験を僅かながらでも活かしながら

 

サポートできたら何よりだと、子供達

 

一人一人の純粋な姿を見ていると

 

余計に感じるようになりました。

 

また新たな修業の場を与えていただけて

今は只々「感謝・感謝」です!(*´∀`*)

f:id:BluesFukami:20180509201821j:plain

 

fukami@mikata-counseling.com

MIKATA相談室

 

#田植え

#シーズン到来

#ウォーキング

#雲泥の差

#癒やし空間

#第三の場所

#特別支援学校

#心身障害

#バスの添乗員

#常識・非常識

#習慣化

#ルーティン

#ストレス

#コントロール

#良し悪しの分別

#良し悪し

#不自由

#根気良く

#改善

#学びの場

#感謝・感謝

#仕事

#学校

#家庭

#指導教育

#修業の場

#覚悟

#勇気

#一歩踏み出す

 

 

 

 

 

 

 

「プラス&良質な考動」が『ルーティンの習慣化』により、最良の成果を生み目標達成する!

こんにちは、メンタル心理カウンセラーの

なぜか楽しいBluesFukamiです。(*´∀`*)

 

 

「さぁ、ウォーキングスタート!」

自分に言い聞かせて歩くやいなや!

 

二週間ほど前に投稿した画像の

反対方向(畑へ)に、

また心無い人間によって、ゴミの不法投棄 (;_;)

f:id:BluesFukami:20180504171344j:plain

恐らく車窓から放り投げたような感じです (-_-;)

 

「自分さえ良ければ」

「誰も見ていなければ関係ない」

 

そんな「自己中心・自己本位」

な人が最近増え続けている思いと、

 

今、様々な負のニュースを知る中で

 

増える身勝手な人行動

 

これからの不安定な日本の姿を

映し出している様に思えてなりません。

 

でもね、

人の迷惑顧みず、負の行為を平気で

行う人に言いたいのです。

 

「必ず、自分のやった行為の何倍もの

 形で返ってくるよ!」

 ということです。

 

この世の中には法則と言うものが存在し

 

・良いことを行えば、良いことが

・悪いことを行えば、悪いことが

 

鏡に映し出されたように、必ず自分の元へ

跳ね返ってくるということです。

[*鏡の法則

 

次回のウォーキングからは、ゴミ袋を

持って歩こうかと思っています。(泣)

 

 

前回「ルーティンの習慣化」について

記事を書きましたが、

 

脳を疲れさせることなく

 

効率良く回転させ

 

うまくエネルギーを使い

 

「モチベーションを維持」することで

 

良質の「思考や発想」が生まれて

 

自身の「目的や目標」に対し

 

「成果・結果」を出す最良の方法が

 

「ルーティン化」と内容説明しました。

 

更に付け加えますと、

・プラスの考動

 

自分を信じ、ひたむきになれる考動

 

つまり

・良質な考動

 

が、「自力」から更に

 

「*他力」=*運+徳

が備わり、いやがうえにも

 

「目標達成」していくのです。

 

「ルーティン化」にして最良の

 

「成果・結果」

 

結びつくのだと思っています。

 

 

ですから前項で述べたような

 

「負の行動」をするような人物では

 

「自力」はおろか「他力」

 

決して付いてきません。

 

きっと、

残念な人生を歩まなくては

ならないのでしょう。

 

「ささくれ立った心」を捨てて

 

周りのことを、ほんの少し気遣い

 

考えるだけで行動は変わり、

 

視界は開けて楽しい、幸せな暮らし

 

変化するのですが.........!

f:id:BluesFukami:20180504204038j:plain

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

 

 

fukami@mikata-counseling.com

MIKATA相談室

 

 

#ルーティン

#ルーティン化

#習慣化

#ウォーキング

#ゴミの不法投棄

#自己中心

#自己本位

#負のニュース

#負の行為

#身勝手な人

#法則

#鏡の法則

#エネルギー

#モチベーション

#モチベーションの維持

#思考や発想

#目的や目標

#成果・結果

#プラスの考動

#良質な考動

#自力

#他力

#負の行動

#ささくれ立った心

#悩み相談

 

 

 

 

「モチベーション」を『ルーティン化』する具体策!ライフワークが20倍楽しくなる!( ´∀`)

こんにちは、メンタル心理カウンセラーの

モチベーションがお友達、BluesFukamiです。

 

 

僕は、今までの惰性で生きてきた

流れを断ち切る時や、

 

何か新しい行動を起こす時、

 

「覚悟」と同時に

 

いかに「モチベーション」

上げ、持って事にあたるか、

 

そして、維持していくかを常に

意識して行動していました。

 

しかし、

短期的に「モチベーション」

を上げることは容易なのですが

 

維持し続ける事は、とても難しく

容易ではありません。

 

以前にも書きましたが、

 

人間の脳は、恐怖や不安など

ネガティブな情報に敏感に反応しやすく

 

迷えば迷うほど保守的になり

 

「モチベーション」維持した

積極的な行動が出来なくなります。

 

更に、

毎回いろんなものに神経を使い

 

前向きな発想や、新たな発想

 

脳に指令を送るだけで疲れ果て

 

エネルギー切れで、とても

「モチベーション」には繋がりません。

 

 

そこで、

これらの「改善策」として、

 

僕がお薦めしたい

「モチベーション」

『ルーティン化』するということです。

*決まった手順・作業の習慣化

 

脳と身体が『ルーティン化』することで

 

余分な脳への負担が少なくなり、

 

自然と「モチベーション」

維持に繋がっていきます。

 

 

まずは、

『ルーティン力』強化方法

という、

『ルーティン力』を付けるための

基礎的な考え方を列記します。

 

「時間が足りない」と感じるなら

 「仕組み力」を鍛えよう。

 

時間を「量」で捉えよう。

 

全ての仕事は『ルーティン化』

 出来ると考えよう。

 

仕事は締切までの日数

 きっちり分割しよう。

 

今日やるべき「課題」だけに

 集中しよう。

 

「提示、提案資料」

   ルーティンで作ろう。

 

アナログ的「情報処理・整理」

 もルーティン化しよう。

 

ルーティンのスピード

 をチェック、調整して進化させよう。

 

「やらない理由」を明確にしよう。

 

やりたい仕事を最優先で繰り返そう。

 

 

次に

参考となる「ルーティン」例

は以下の通りです。

 

仕事ルーティン例]

,出勤時・出勤開始時のルーティン。

 

,昼休み後のルーティン。

 

,仕事終了時、退社時のルーティン。

 

,顧客訪問前のルーティン。

 

,会議の際のルーティン。

 

,プレゼンスピーチ前のルーティン。

 

,仕事依頼の際のルーティン。

 

,仕事を引き受ける際のルーティン。

 

,仕事のスケジュール記入する際のルーティン。

 

10,週末のルーティン。

 

11,月末・月始めのルーティン。

 

12,毎日の情報チェックのルーティン。

 

プライベートルーティン例]

,寝る前・寝起きのルーティン。

 

,食事・食後のルーティン。

 

,土曜日・日曜日のルーティン。

 

,勉強・読書のルーティン。

 

,日誌・ブログを書くルーティン。....etc

 

 

いかがですか ?

皆さんも

自分なりのルーティンを構築して

 

是非、実行してみて下さい。

 

効果、絶大ですョ!( ´∀`) 

 

f:id:BluesFukami:20180428084734j:plain

fukami@mikata-counseling.com

MIKATA相談室

 

 

 

#モチベーション

#ルーティン化

#ルーティン

#ライフワーク

#モチベーション維持

#維持

#覚悟

#人間の脳

#恐怖や不安

#ネガティブ

#前向きな発想

#新たな発想

#ルーティン化

#ルーティン

#アナログ

#情報処理

#プレゼン

#プレゼン資料

#プレゼンスピーチ

#ルーチン力

#情報チェック

#仕事依頼

#効果絶大

#構築

 

今、何故か「自己本位」な人が増えている気がします。ただただ「無情」の思い。(--)

こんにちは、メンタル心理カウンセラー

いつもプラス思考のBluesFukamiです。

 

 

僕は今、仕事と仕事の合間に

 

趣味のウォーキングを楽しんでいます。

 

歩くコースもほぼ決まっています。

 

その中で、30分コース、

 

1時間コースそれ以上と、

 

ルートや距離を変えて、その日の

 

状態に合わせて無理なく歩いています。

 

このコース、この場所で歩くことが

 

僕にとって、正に「癒やし空間」なのです。

(*サードプレイス=第三の場所

 

近隣の人にとっても便利な「生活道路」

 

歩く人も、

車も節度を持ってルールを守り

 

お互いさまの気持ちで一度も問題無く

 

利用し合っていました。

 

メインの国道・県道からは

 

少し中に入った道で、車2台は

 

すれ違えない為、譲り合いが必要です。

 

そして周りは田園風景が広がる

 

のどかな自然の多いところです。

 

 

そんな、僕の愛してやまない道

 

僅かな心無い人によって

 

壊されようとしています。

f:id:BluesFukami:20180422151507j:plain

見た瞬間、言葉を無くしました。

「情け無さ」「悲しさ」

一度に沸き起こった。

 

昔から、「こういう人はいるんだ」

 

いうことは知ってはいました。(--)

 

しかし、

やり方・やる度合いが年々、

 

「過激」になってきてるように思います。

 

・自己中心的な考え。

・自分さえ良ければ他はどうでもよい。

・すぐ頭にくる。すぐ切れる。

 

最近の犯罪も、自己本位で身勝手

 

受け入れ難い事件が多いようです。

 

いつ頃から、このような状況に

 

なってきたのか分かりませんが、

 

今は何でも揃って、物が有る時代

 

物で溢れかえっている。

 

お金さえ出せば何でも手に入る

 

豊かな時代になりました。

 

しかし、

道徳としての、人の心や考え方は

 

時代の繁栄に付いて来ていないのでは?

 

むしろ、

人と人との「心の通い合い」が無くなり

 

模範的な日本人の人として

 

「劣化」が進んでいるように

 

思えてなりません。

 

 

国を司る機関からし「おかしい」

 

動きをしていては、

 

どこを信じ

頼れば良いのかも分かりません。

 

今は、ただただ「事が良くなる」ことを

 

「祈り・願う」ばかりです。

f:id:BluesFukami:20180422152004j:plain

*新緑が眩しい季節になりました。

 

fukami@mikata-counseling.com

 

#自己本位

#身勝手

#自己中心的

#無情

#節度

#ルール

#道徳

#癒やし空間

#サードプレイス

#第三の場所

#生活道路

#田園風景

#のどかな自然

#情け無さ

#悲しさ

#過激

#物で溢れかえる

#犯罪

#豊かな時代

#時代の繁栄

#劣化

#心の通い合い

#国を司る

#祈り・願う

#新緑

 

 

 

 

 

 

 

『春は旅立ち』の時!「新たな学びと出会い」を求め出発です!(^O^)/

こんにちは、メンタル心理カウンセラー

いつもポジティブなBluesFukamiです。(^○^)

 

 

4月より、私は新たな学びの場を求めて

 

新境地の仕事につきました。

 

「68にして立つ」心境です。(笑)

 

 

内容は、「心身に障害を持つ」

 

いろんな地域から小・中・高校までの

 

子供達が通う「特別支援学校」

 

学校バス添乗員の仕事です。

 

登校・下校、各2時間づつ子供達を

 

無事に送迎するもので、

 

仕事を受けた当初は、

 

時間的にもゆとりがあり

 

「大した仕事ではない」

 

たかをくくっていました。

 

しかし、

右も左も分からない私にとっては、

 

初日から常識では考えられない

 

こともあって「大パニック」(汗)

 

4月は、私の担当する地域を運行するバス

 

には、24名の小・中・高生が乗車します。

 

普通であれば、自分でカバンを棚に置くとか

 

所定の場所に置き、所定の座席に座って

 

シートベルトを自分たちで行いますが、

 

ここは、出来ない子達がほとんどです。

 

しかも、一人一人の特質を考えて

 

座る場所が決められています。

 

しかし「◯◯くん」「◯◯さん」

 

呼んでも返事は返ってきません

 

「このカバンは誰の?」

 

呼んでも同じです。

 

顔と名前を覚えるのが

 

私の緊急課題です。(汗)

 

 

・バスを乗るなり奇声を発する子。

 

・他の子にちょっかいを出す子。

 

・人の気を引こうと話しかけてくる子。

 

・カバンを所構わず放置する子。

 

てんやわんやの中で、

 

シートベルトを装着し、

 

人数の確認後、出発。

 

とたんに、

・シートベルトを外そうとする子。

 

・くつや靴下を脱いでその辺に放置する子。

 

・一人で歌や喋ったりする子。

 

様々な状況を乗せてバスは走ります。

 

安全に、無事に、問題なく送り届ける

 

ことが添乗員の使命です。

 

「聞くと見る」のでは、

「思うとやる」のでは大違いの

 

世界を目の当たりにしました。

 

私たちの常識では考えられない

 

ところで彼らの常識があるのだと

 

理解もしました。

 

そして、

始まったばかりではありますが、

 

一人一人の特性をしっかりと

 

理解した上で、その子に合った対応

 

実は、大事なんだということが解り、

 

愛情を持って見守っていく寛容さ

 

私達に求められているんだと

 

今、しみじみと思っています。

 

 

慣れないせいもあって

 

少々疲れましたが、本当の学びは

 

まだこれからです。

 

「ワクワク感満載!」です。( ´∀`)

 

 

4月が終われば、5月からまた新しい

 

地域の添乗で、一からの出発です。

 

「頑張ろう!」

 

f:id:BluesFukami:20180415100800j:plain

*「春は旅立ちの時」

 

 

fukami@mikata-counseling.com

mikata相談室

 

 

#旅立ち

#出発

#新境地

#特別支援学校

#心身障害者

#添乗員

#シートベルト

#常識

#非常識

#ワクワク感

#特質

#聞くと見る

#思うとやる

#てんやわんや

#愛情

#見守る

#気づき

#カウンセリング

#バス

#メンタル心理カウンセラー

 

 

 

『春は旅立ち』の時!「新たな学びと出会い」を求め出発です!(^O^)/

こんにちは、メンタル心理カウンセラー

いつもポジティブなBluesFukamiです。(^○^)

 

 

4月より、私は新たな学びの場を求めて

 

新境地の仕事につきました。

 

「68にして立つ」心境です。(笑)

 

 

内容は、「心身に障害を持つ」

 

いろんな地域から小・中・高校までの

 

子供達が通う「特別支援学校」

 

学校バス添乗員の仕事です。

 

登校・下校、各2時間づつ子供達を

 

無事に送迎するもので、

 

仕事を受けた当初は、

 

時間的にもゆとりがあり

 

「大した仕事ではない」

 

たかをくくっていました。

 

しかし、

右も左も分からない私にとっては、

 

初日から常識では考えられない

 

こともあって「大パニック」(汗)

 

4月は、私の担当する地域を運行するバス

 

には、24名の小・中・高生が乗車します。

 

普通であれば、自分でカバンを棚に置くとか

 

所定の場所に置き、所定の座席に座って

 

シートベルトを自分たちで行いますが、

 

ここは、出来ない子達がほとんどです。

 

しかも、一人一人の特質を考えて

 

座る場所が決められています。

 

しかし「◯◯くん」「◯◯さん」

 

呼んでも返事は返ってきません

 

「このカバンは誰の?」

 

呼んでも同じです。

 

顔と名前を覚えるのが

 

私の緊急課題です。(汗)

 

 

・バスを乗るなり奇声を発する子。

 

・他の子にちょっかいを出す子。

 

・人の気を引こうと話しかけてくる子。

 

・カバンを所構わず放置する子。

 

てんやわんやの中で、

 

シートベルトを装着し、

 

人数の確認後、出発。

 

とたんに、

・シートベルトを外そうとする子。

 

・くつや靴下を脱いでその辺に放置する子。

 

・一人で歌や喋ったりする子。

 

様々な状況を乗せてバスは走ります。

 

安全に、無事に、問題なく送り届ける

 

ことが添乗員の使命です。

 

「聞くと見る」のでは、

「思うとやる」のでは大違いの

 

世界を目の当たりにしました。

 

私たちの常識では考えられない

 

ところで彼らの常識があるのだと

 

理解もしました。

 

そして、

始まったばかりではありますが、

 

一人一人の特性をしっかりと

 

理解した上で、その子に合った対応

 

実は、大事なんだということが解り、

 

愛情を持って見守っていく寛容さ

 

私達に求められているんだと

 

今、しみじみと思っています。

 

 

慣れないせいもあって

 

少々疲れましたが、本当の学びは

 

まだこれからです。

 

「ワクワク感満載!」です。( ´∀`)

 

 

4月が終われば、5月からまた新しい

 

地域の添乗で、一からの出発です。

 

「頑張ろう!」

 

f:id:BluesFukami:20180415100800j:plain

*「春は旅立ちの時」

 

 

fukami@mikata-counseling.com

mikata相談室

 

 

#旅立ち

#出発

#新境地

#特別支援学校

#心身障害者

#添乗員

#シートベルト

#常識

#非常識

#ワクワク感

#特質

#聞くと見る

#思うとやる

#てんやわんや

#愛情

#見守る

#気づき

#カウンセリング

#バス

#メンタル心理カウンセラー