歩きの途中で「ふっ」と目に入った、お寺の表門にあった言葉!

こんばんは、メンタル心理インストラクターの

    気持ちアクティブなBluesFukamiです。

 

 

f:id:BluesFukami:20170823205157j:plain

*ウォーキングコースで月に3〜4度は訪れます。

 

あるお寺の表門に月替りの言葉が書かれています。

 

ここに書かれた言葉を見るたびに、日頃忘れかけていた

 

事にいつも気付かされています。

 

8月の内容は、

「お盆です。今ある私は誰のお陰。

 父母、祖父母、ご先祖様に、

 そして目に見えない生命に、

 感謝のまことを捧げましょう。」

 

決してお世辞でも上手い字体ではないですが、

 

当たり前のような素朴な言葉が、何故か自分の心に響く。

 

・この世に生を受け、生きて今があることに感謝

 

・見守ってもらっていることに感謝

 

改めて掲示板を目にし、

 

知らぬ間に「感謝」を忘れてる自分に気づきます。

 

いつも、ここを通る時、その時の言葉を目にし、

 

「そんなこと」と言えるようなことを

 

「忘れている」ことに気付かされるのです。

 

当たり前のことが、身についていないことに

 

情けのない思いになります(T_T)

 

だから、いつもここを通ると、

 

自分の「気づき」に出会えて

 

得した気分になるのです。

 

*自分は繰り返しの現場体験や学習によってしか、

 身に付いていかないんだと、つくづく理解できる時です。

 

表門の言葉を見終わった後は、

 

何とも、スッキリした気分で、また頑張って歩き出します。

 

*新たな希望を感じ、与えてもらった気分です。

f:id:BluesFukami:20170818193833j:plain

 

 

ウォーキングの翌日、お墓参りに行きました。

 

また、9月の言葉と出会うのが楽しみです。(*^_^*)

 

 

 

#ウォーキング

#お寺

#素朴

#メンタル

#心理カウンセラー

#BluesFukami

#スケッチ

#デッサン

 

 

 

「ウォーキング」を満喫しつつ、わが町の歴史や、映画ロマンに夢を馳せる!^_^

こんにちは、メンタル心理カウンセラーの

 気持ちだけアクティブ BluesFukamiです。

 

 

f:id:BluesFukami:20170819154734j:plain

私は、健康のため日課としてウォーキングを、欠かさずやっています。

 

自然が多い中でのウォーキングは、

身も心もリフレッシュさせてくれます

 

毎日、コースを変えては5キロ程の道のり

目に飛び込んでくる風景に、この土地の歴史や文化を感じたり、

自身に対する思いを巡らせながら歩いてます。

 

*自分にとっては大切な時間であり、日々の習慣の一つでもある。

f:id:BluesFukami:20170819112748j:plain

 

前にも紹介しましたが、

私は今、岐阜の関市という所にいます。

*刃物で有名な町です。

 

鎌倉時代(700年前)から刀鍛冶の歴史は古く、

関の孫六孫六兼元)という伝統的な刀鍛冶の礎を造ったところです。f:id:BluesFukami:20170818193852j:plain

 

私が、34年前に、この地に足を踏み入れたときは、

歴史に凝り固まった小さなプライドで

新参者を受入れない「なんて保守的な所だ💢」と思ってました。

 

しかし、リーマンショック後、経済が壊滅状態になり

関市も、多くの企業(土地誘致・工業団地化)や

人を受入れたり、新商品開発を積極的に取り組み

輸出が改善されたことで良くなったようです。

 

ちなみに、貝印「フェザーカミソリ」で有名な

刃物の2大メーカーは、関市が発祥の地

生産の本社拠点は2社とも関市にあります。

 

昔からの刃物産業で、その多くは家内工業

一家総出で従事してたため、夜の食事準備も

ままならない為近場に食べ物屋さんが多くあったようです。

今でも、その名残か「うなぎやさん」が

関市に多くあるのも面白いところです。

*基本、関西風で(蒸さない)美味しい!(^o^)

 

*関市役所のマンホールの蓋のデザインは刀の鍔(つば)

ウォーキングコースで発見!f:id:BluesFukami:20170818204534j:plain

 

田舎町ですから、出来る限り自然に触れながら

そこでの色んな発見や、思いを巡らせることで

運動以外のプラスαを得ることも、楽しみで面白いところです。

 

そして、関市には唯一の長良川鉄道単線が走っており、

北濃(郡上八幡)〜

美濃太田駅(映画:「君の名は」に出た。高山につながる駅。)

f:id:BluesFukami:20170818193808j:plain

*関〜美濃太田に向かって、美濃平野を疾走する長良川鉄道」!

美濃太田からJRに乗り換え、高山市までは150キロ北上する。

 

その時「君の名は」の映像が思い描かれ、ロマンが広がる。

 

今日は、とてもいいウォーキングになった!☆彡

 

 

 

 

#ウォーキング

#君の名は

#関の孫六

#刀鍛冶

#歴史

#文化

#高山

#美濃太田

#貝印

#フェザーカミソリ

#メンタル心理カウンセラー

#BluesFukami

 

 

 

 

 

少しづつ『メンタルコントロール』出来るようになれば、人生が変わる、開かれる! (*´∀`)

こんにちは、メンタル心理カウンセラーの

 気持ちだけアクティブ、BluesFukamiです。

 

 

前にも書きましたが、

*真面目な人ほど、マイナスメンタルに陥りやすく

 「メンタルコントロールがうまく出来ません。

 

要因は幾つか挙げられます。

1,ストレスの解消法が解らない。見つからない。

 

2,「活動・休む」などのメリハリ、ON,OFFの

  切り替えが上手く出来ない。

 

3,相手がどう思う? どう出るの?「ならぬ心配」で

  一歩踏み出すことができない。

 

4,全ての事を「真に受けて」柔軟に対応ができない。

 

5,思い詰めやすい。

 

6,人間は失敗から学び、成長していく。が、

  いつまでも失敗を悔やみ続け、自信を無くしていく。

 

上記で、一つでも当てはまれば、楽しく生きがいある

 

人生には成って行かないでしょう。

 

上記の1,〜6,の要因内容が、反対になれば

 

自分の世界観が変わり、人生が開かれるはずです。

 

ネガティブな考えポジティブシンキングへの変換です。

 

我々の世界はまだ良いのですが。

 

プロスポーツなど、勝負の世界に身を置き

 

生計を立てて頑張る人たちは、一見

 

華やかに見えますが、更に厳しいものがあります。

 

つい2日前、8/16日のプロ野球阪神対広島戦で、

 

2ヶ月ぶりに1軍のマウンドに立った

 

阪神藤浪晋太郎投手(23)

 

彼は、10年に一人現れるかの逸材で、阪神に入団。

 

2メートル近い身長から、投げ出された豪速球は

 

並居る強打者達も、簡単には打ち崩せない。

 

入団して4年目の阪神、若手期待の星でもある。

 

そんな彼が、2ヶ月前の試合で、右バッターに対して

 

頭にデッドボールを当ててしまい、

 

相手のバッターは怒り、両球団大乱闘に発展し

 

それが原因で、トラウマになってしまったようです。

(彼は、真面目で気の弱そうな感じに見えます。)

 

2ヶ月間、2軍で徹底して修正・調整して

 

戻ってきた結果、トラウマにまで発展した

 

メンタルは、改善されなかったようです。

(*勝負の世界はフィジカルは然ることながら、

 メンタルが最も大きなウエイトを占めます。)

 

4回までに、右バッター7人に四球を出し、

 

デッドボール気味の球と、体が萎縮して

 

藤浪らしさが全く見られない

 

平常心で投げられない状態イップスになっていた。

 

*早く専門家を交え、メンタル改善をしなければ

 

 彼の輝かしいキャリアを途絶えさせて

 

 しまう事になりかねません。

 

勝負の世界で生きている人たちは

 

表向きはよく見えても、

(華やかさは一部の人達だけです。)

 

大変なリスクを抱えて生きているのが現状です。

 

 

その点、私達の日常生活(学校、仕事を含む)に

 

おける世界は、ある意味、容易に

 

「メンタルコントロールが出来るのです。

 

それは、

・意識と行動を変えること。

 

そして、

・何でも話ができる、信頼できる

 友人や人間関係をつくることです。

 

「フレー、フレー!」

               (^^)/

 

 

 

#メンタル

#コントロール

#ネガティブ

#ポジティブシンキング

#藤浪晋太郎

#改善

#大乱闘

#プロ野球

#阪神

#広島

#BluesFukami

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『目配り・気配り・思いやり』ある行動、習慣が、豊かな人間を創っていく!

こんばんは、メンタル心理インストラクターの

  気持ちだけアクティブなBluesFukamiです。

 

 

人間社会で生きている限り、人間関係を避けて

 

通るわけにはいきませんよね。

 

また、様々な人達との関わりの中で、

 

良いことも、悪いこともあるでしょうが

 

少なからず、何かしら他の人の関わりや

 

助けを得ながら人は生きています。

*決して一人で生きていくことは出来ないのです。

 

そして、

 

地球上の中でも、日本人は「目配り・気配り・思いやり」

 

のある、民族だそうです。

*元々、謙虚で、心優しい国民なのです。

 

しかし、

時代の流れによって近年は、物質的な生活は

 

豊かになりましたが、社会の常識や

 

人に対する謙虚さ、優しさである、心の豊かさが

 

無くなろうとしてる気がしてなりません。

 

*我の強い人ほど、自己本位で相手の身になって

 思いやる気持ちが無いように思えます。

 

(例1)

先だっての松山英樹」全米プロ、戦い終わった後、

 

本人は、優勝できなかった落ち込み、喪失感、

 

疲労濃い状態で(結果、5位の立派な成績

 

某TV局のインタビューを受けた時のこと、

 

労をねぎらうことも無く、上から目線での

 

沈んだ心に、追い打ちをかける心無いインタビュー。

 

「何故、優勝できなかったのでしょう?原因は?」と。

 

・インタビュアープロです。

 

 しかも日本中に放送するもの。

 

 視聴者の代弁者でもあるはず。

 

・視聴者の殆どの人が、一生懸命に応援し、抱えた重圧感が

 

 ひしひしと伝わり、それでも必死でプレーした

 

 「マツヤマ」に、心から拍手し、労をねぎらったはずです。

 

マツヤマ」心情を思いやれない、残念なインタビューでした。

 

その後、他のインタビューでマツヤマ」は泣き崩れたそうです。

*「マツヤマ」の繊細なメンタルを発見しました。

*メンタルコントロールは専門家を交え学んでいく必要あり。

 

(例2)

最近、ニュースを賑わしている議員さん達

 

不祥事には「ヘキヘキ」してます。

*不祥事内容が多いのと、ご存知の通りなので、あえて記載しません。

 

彼、彼女達は、我々の税金で賄っているから尚更のこと。

 

「何の目的で議員になったのか?」と言いたくなります。

 

それを選んだ我々にも責任はありますが.......(-_-;)

 

不正を起こす人に限ってそうですが、

 

弁解や、言い訳の山。そして雲隠れ、等々、全て逃げに走る。

*たった1回の言い訳は、100回のゴメンナサイを無かった事にする。

 

エゴで作り上げた、不快で公なニュースが

 

次から次へと最近は、出て来る始末。

 

利益や、利害が優先して、

 

「自分さえ良ければ」の自己保身に走っている。

 

その為に大切な人に対する思いやり、人間性

 

失われていって、しまってるのではないでしょうか?

 

今一度、真剣に見直す時が来てるなー」と、

 

一人で思っています。(^_^;)

 

 

 

 

#目配り

#気配り

#思いやり

#エゴ

#自己本位

#自己中心

#自己保身

#インタビュー

#不祥事

#不正

#議員

#松山英樹

#メンタル

#心理カウンセラー

#BluesFukami

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全米プロゴルフ選手権の敗北で流した涙が、真の世界最強「松山英樹」をつくっていく!

こんにちは、メンタル心理カウンセラーの

気持ちアクティブなBluesFukami(ブルースフカミ)です。

 

 

今回、全米プロゴルフに懸ける松山英樹

 

の思いは、半端なものでなかったように思います。

 

結果、5位に甘んじた後のインタビューで

 

「流した涙」が全ての彼の答えでした。

 

今迄、一度も見たことのない涙。」

     「見せたことのない涙。」

 

言い表せない、敗北悔しさがあったのでしょう。

 

前日(決勝の3日目)全体の2位で終わり、

 

普通であれば、疲れた体を早く休めて

 

最終ラウンドに臨むのだが、マツヤマ」

 

いつものように、あたりが暗くなって、

 

誰もいなくなっても納得がいくまで

 

練習をし、引き上げたと、ある記事が書いてました。

 

そして、最終ラウンド、ジャスティン・トーマス(アメリカ)

 

と最終組でプレーをし、結果、彼が優勝をした。

 

完全なアウェイ状態の中、いつものマツヤマ」であれば

 

あまり気にせず、メンタルの図太さで戦ってきた。

 

が、今回は全く違っていた。

 

尋常じゃない重圧がマツヤマ」を覆い尽くしていたようです。

 

・「メジャー勝利のない無冠の帝王」と呼ばれ。

 

・150余年に渡る、日本のゴルフ史で誰も取れていない

 メジャータイトル。

 

・日本中の期待を一身に受けた。

 *3日目終了時、日本のインタビュー(放送メディア)が

  「日本中が期待しています。どうか頑張ってください」と。

 

 *私は何故、このタイミングで必要以上のプレッシャーを

 かける必要があるのか。と思いましたが.......(-_-)

 

今迄、見たことのない、緊張した松山英樹

 

テレビ画面からも伝わりました。

 

普通に今まで通りのゴルフをやれば、間違いなく

 

勝てる試合であり、PGA関係者やPGAプロ達、

 

世界の関連したところの殆どが、3日目から

 

マツヤマ」の優勝をトップに挙げたほどです。

 

しかし、今回の結果で、さらなる松山英樹

 

発見することができました。

 

松山英樹はとても繊細で、

 

周囲にいろんな気遣いができ、

 

プレーヤーとしてだけでなく、人間「マツヤマ」

 

としても、「優しく、尊敬できる一人の若者」

 

だということです。

 

今や、英語の優勝スピーチができない日本人の

 

マツヤマ」に対して

 

あたたかく興味を持って応援してくれる

 

ファンの人たちが、世界やアメリカに

 

急増しているのが何よりの証しであり、

 

彼の、本当の魅力がわかっているからでは

 

ないでしょうか!

 

そして今日、私は確信しました。

 

今日、彼が「流した涙」は、真の世界最強

 

松山英樹になる為のものだと...!(^^)/

 

彼を見てると、いつも「自分も頑張らねば」

という力をもらっている!

 

また、彼から色々と、教わった気がします。(^_^;)

 

 

 

 

#全米プロゴルフ選手権

#プレッシャー

#重圧

#松山英樹

#ジャスティン・トーマス

#アウェイ

#涙

#メンタル

#心理インストラクター

#BluesFukami

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴルフ4大メジャー全米プロ選手権、2日目に見た「松山英樹」の凄さ!

こんにちは、メンタル心理インストラクターの

気持ちだけアクティブなBluesFukami(ブルースフカミ)です。

 

 

先週、準メジャーWGCで優勝し、勢いそのまま

 

今回のメジャー全米プロ選手権に参戦してますが

 

まさか、予選2日目でトップタイにまで行くとは.....

 

凄いとしか言いようがない!

*参加資格を有すトッププロ150数名の頂点。

 

今までは、ビッグタイトルと言うだけで意識し、

 

ナーバスになって、思うプレーが出来ずに

 

自滅したものですが.....

 

前回からメンタルコントロール術を実践し、

 

優勝したときから、一皮も二皮も剥け

 

更にランクアップして、異次元の存在にいる気がします。

 

技術は然ることながら、

 

とてつもなく強いメンタル力を感じる。

 

今の冷静さと、自然体を持ってすれば、

 

今まで、挑戦し続けてきても届かなかった日本人の夢

 

メジャータイトルが現実に起きそうです。

 

しかし、勝負の世界、何が起きるかわかりません。

 

何れにせよ、今回でなくても必ずメジャーに勝てる

 

逸材であることには間違いないでしょう。

 

またそれを裏付ける新旧二人のゴルフヒーロー

 

であるコメントを目にしました。

 

一人は、予選ラウンド2日間共に回った、

 

メジャーを4度も制覇した、かつてのヒーロー

 

アーニー・エルス(49歳)です。彼曰く

*「僕もそうだけど、メジャーに勝つ選手は、

  他の選手より秀でた何かを持っているものだ

  ヒデキには、ミスをした時の優れたリカバリー力がある。」

 

そしてもう一人はメジャータイトル保持者であり

 

少し前の世界NO,1保持者ジェイソン・デイ(29歳)。

*「ヒデキは練習場に入ると最後まで残って

  練習をしている、ハードワーカーだよ。

  あの練習熱心さは、ツアーで一番じゃないかな。

  勝ちたいからあれだけ一生懸命になるんだよ。

  そういう姿を見てるから、先週勝ったことも驚かないし

  今週また勝っても同様さ!」と。(*´∀`*)

 

技術は、たゆまぬ努力で誰もが認めている

 

「折り紙つき!」ですが、

 

それ以上に、元々強い「メンタル」

 

更に、悪い状況でも冷静に戦略を立てれる

 

メンタルコントロールが出来て、

 

今や無敵状態になっている!

 

だから、今回の結果は、

 

勝利の女神が微笑むか、どうか!」

 

の違いだけではないでしょうか。

 

 

ガンバレ、マツヤマ!\(^o^)/

 

 

 

#ゴルフ4大メジャー

#全米プロ選手権

#メンタル

#メンタルコントロール

#ゴルフメジャー

#松山英樹

#勝利の女神

#アーニー・エルス

#ジェイソン・デイ

#異次元

#自然体

#メンタル心理カウンセラー

#BluesFukami

 

 

 

 

 

18歳の若武者「サニブラウン」のずば抜けた身体能力&メンタリティに乾杯!

こんばんは、メンタル心理インストラクターの

     Blues Fukami(ブルースフカミ)です。

 

 

現在、行われている「陸上、世界選手権」ロンドン大会。

 

今朝のライブをテレビで見ました。

 

何万人もの観衆が見つめ、応援する

 

独特の緊張感漂うスタジアム。

 

しかも、

 

当日は降りしきる雨、気温14度の中、

 

注目の「男子200米、準決勝」

 

予選を勝ち抜き、準決勝のコマを進めた猛者達の中

 

若干18歳のサニブラウン

 

一番外側の9レーンに、ひと際

 

堂々とした姿で映っていました。

 

その表情に硬さはなく落ち着いた姿

 

自信すら感じられた。

 

今まで、こういう場面では「不安で見られない」

 

場合が多かったのが彼見てて払拭できました

 

*頼もしさを感じた瞬間でした。

 

彼は、世界ユース(16歳の時)で

 

「ウサインボルト」の持つ世界記録を塗り替え

 

着実に国際大会で実力をつけ型にはまらず

 

独自の進み方で経験を積み上げ、今に至り

 

自信に繋がっているようです。

 

きっと、「対等に戦える自信があるようですね」

 

「ガーナ人の父親と、陸上をやってた日本人の母親」

 

の間に生まれ、日本人にない恵まれた「体格」

 

「身体能力」を有しているから、他のトップアスリート

 

と並んで見ても、全く見劣りしない以上に

 

大きく、伸びやかに見えてしまう!(^O^)/

 

「凄い奴があらわれたなー」、内心感動してます。

 

前にも、少し記事にしましたが、

 

18歳という若さで、冷静に自己分析が出来、

 

緊張することもなく、おごる姿勢もないカッコ良さは!

 

異次元を走る新時代のニューヒーロー

 

正に出現の感があります。

 

明日早朝に、200米の決勝!

 

結果はどうあれ、

 

出場選手最年少の日本の若武者が

 

世界中に知らしめるだけの「パフォーマンス」

 

決勝の舞台で、「ぶつけてほしい」

 

願わずにはいられません。(,,゚Д゚)

(眠い目をこすってでも応援します(⌒▽⌒) !)

 

近い将来サニブラウンは、世界の

 

トップアスリートになりえる可能性を秘めてます

 

誰からも尊敬される大きな存在になってほしい。

 

そして、この国に「元気」を提供してほしい。

 

がんばれ!サニブラウン\(^o^)/

 

m(_ _)m

 

 

 

 

#サニブラウン

#身体能力

#メンタリティ

#陸上短距離

#ウサインボルト

#パフォーマンス

#18歳

#若武者

#アスリート

#メンタル

#心理カウンセラー

#bluesfukami