体育の日に思う!時空を超え、53年前の東京オリンピックにタイムスリップ。そして3年後は?

こんにちは、メンタル心理インストラクターの

    取り柄は元気な、BluesFukamiです。

 

 

53年前の「東京オリンピック

 

私の脳裏には、開会式の映像、日本人の活躍した

 

場面がいまだ、鮮明に残っています。

 

当時、私は中学2年生、小さい頃から野山を

 

駆けめぐって遊んでいたお陰で

 

足腰は強く、スポーツ大好き少年でした。

 

 

オリンピック開会式当日、学校から一目散で

 

家に帰り、1人テレビの前で開会式を見てたのを

 

今でも覚えています。

 

 

約8万人の人で埋め尽くされた国立競技場の中、

 

陸上自衛隊音楽隊による、国家演奏が響きわたり

 

国内外の殆どの人が立席し、聞き入っていた。

 

後、昭和天皇による開会宣言。

 

そして、古関裕而作曲:東京オリンピックマーチ

 

で、「各国入場行進の幕が開いた。」

 

行進曲と、各国選手たちの、胸を張って隊列よく

 

堂々と行進する映像が実にマッチして、

 

感動が止みませんでした。

 

「選手宣誓」「聖火の点灯」そして、

 

雲一つない青空に、ブルーインパルスによる

 

「大空に描かれた五つの輪」。

*天候の奇跡&一発勝負の技術と勇気の凄さ!

 

この国を誇りに思い、涙が止まりませんでした。

 

 

当時の、日本高度成長の礎を象徴している

 

ような大会で、「日本の良さ・凄さ」

 

世界にアピールし、知らしめた

 

大会でもあったような気がします。

 

*新幹線や高速道路は正にオリンピック

 を標準においてつくられた。

 

当時の、陸上競技や水泳競技のタイム計測は

 

手動式によるもので(ストップウォッチ)

 

一人の選手に2〜3人付き、その平均タイムで

 

掲示されていました。

 

現在のような、ハイテク技術を駆使、

 

より正確な計測技術は無かったのです。

 

しかし、国を代表し、競技に望む

 

強い思い、気概は、今も昔も全く変わりません。

 

・陸上・水泳・バレーボール・体操・柔道

 

レスリング・ウエイトリフティング・etc

 

日本選手、大活躍。

 

金:16個。 銀:5個。 銅:7個。

で幕を閉じた。

 

まさに、高度成長期の第一走者

 

最高のスタートを切り、

 

結果、GDP世界第2位にまで上り詰めた

 

時代の流れがあった。

 

 

しかし、「現在はどうでしょう?」

 

便利になった反面、物は溢れかえり

 

大切にする心は失われ、自我が強くなる一方。

 

貧富の格差が益々広がり多くの人達が

 

実感として、決して豊か感じていないのが

 

現実ではないでしょうか!?

 

 

3年後のオリンピックまでは、

 

都心を中心に、活発に忙しい状況

 

動いては行くでしょうが、あくまで目先の話

(*地方には余り影響のない話)

 

その後、日本はどうなっていくのでしょう?

 

・地方の過疎化のスピード。

少子高齢化のスピード。

・貧富の格差。etc

 に関わる様々な問題の解決は?(-_-)

 

1964年の当時とは確実に異なっている

 

ことだけは間違いのない話であり、

 

国を挙げてはもちろんのことですが、

 

私達一人ひとりも、「自分の豊かさ」

 

のための行動はしっかりと

 

やっていきたいものです。m(_ _)m

 

f:id:BluesFukami:20170909101731j:plain

 

#体育の日

#東京オリンピック

#1964年東京オリンピック

#2020年

#地方の過疎化

#少子高齢化

#貧富の格差

#東京一極集中

#国政

#ブルーインパルス

#五輪

#国立競技場

#BluesFukami

 

 

 

 

 

年に一度のビッグイベント『関・刃物まつり』に触れ、日本伝統文化を未来へ繋ぐ情熱を見た!

こんにちは、メンタル心理カウンセラーの

 気持ちはいつも元気なBluesFukamiです。

 

 

岐阜県関市「関の刃物まつり」

 

10/7日、8日で行われました。

 

今回が、50回の節目を迎えた伝統行事です。

 

例年ですと、刀鍛冶の実演や、刀・ナイフ類の無料展示、

 

刃物類(包丁、ハサミ、ナイフetc)の販売

 

がメインで、それでも他県からも多くの人が

 

集まって、かなりの賑わいを見せています。

f:id:BluesFukami:20171008122804j:plain

*出店での販売風景(朝9時台)午後は歩行困難(-_-;)。

 

今回は、更に企画イベント増え、

 

700年以上続く関鍛冶の歴史を持つ関市において

 

日本刀文化の魅力を広く発信するため、

 

スター・ウォーズ/最後のジェダイ

 

公開記念でライトセーバーと関鍛冶」

 

を企画開催したのです。

 

内容は、スター・ウォーズの象徴的アイテム

 

ライトセーバーをモチーフに、

 

二十五代・二十六代、藤原兼房刀匠、合作で

 

日本刀・「来人勢刃:ライトセーバー

 

を作り上げ、展示されていた。

f:id:BluesFukami:20171008122925j:plain

*持ちて部が、リアルに再現され、刀材に青色塗料が入り、光刃を表現。

*二十五代・二十六代は、稀勢の里の土俵入り太刀制作でも有名です。

f:id:BluesFukami:20171008123101j:plain

f:id:BluesFukami:20171008122841j:plain



関鍛冶伝承館では、刀匠による刀鍛冶実演の他に、

 

井村屋のあずきバー(硬いイメージ)」

 

「日本刀」をコラボレーションして出来た。

 

「日本刀アイス」の展示と販売(1000円)(^O^)

f:id:BluesFukami:20171008123034j:plain

*よく作ったと関心しきりです。(*´∀`*)

 

僅かな時間ではありましたが、刃物まつりに参加し、

 

とても有意義で感動的な時間でした。

 

50回の節目にして、日本の伝統文化の良さを

 

より多くの人に伝え、未来へ繋げていこうとする

 

並々ならぬ思いが、刃物に関わり、携わる人たち

 

前向きな情熱目の当たりにし、

 

感じることが出来ました。

 

ウォーキングを兼ねて、刃物祭りの現場を

 

2時間半見て回ったのですが、

 

疲れを感じない楽しい時間でした。(^O^)/

 

f:id:BluesFukami:20171008123000j:plain

*さすがに藤原兼房の逸品は息を呑むものがある。「凄い!」

 

#刃物まつり

#日本伝統文化

#刀鍛冶

#刀匠

#藤原兼房

#稀勢の里

#土俵入り太刀

#スター・ウォーズ

#最後のジェダイ

#ライトセーバー

#関鍛冶

#あずきバー

#刀アイス

#情熱

#ウォーキング

#BluesFukami 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、世界を変えることはできませんが『自分を変える』ことはいくらでも出来る!^_^

こんにちは、メンタル心理インストラクターの

 今日も、おがげさま元気なBluesFukamiです。

 

 

私は、「自分を変える」為に、

 

ここ数年葛藤の連続でした。それは

 

・病気。

 

・依頼された事業の失敗。

 

・人間関係。

 

・様々な別れ。

 

・孤独感。

 

と、悪い時は負の連鎖が次々と襲いかかり

 

苦しんだ時期が長く続きました。

 

もがけばもがく程、脱却困難な時期でした。

 

「鬱(うつ)」になっても、普通おかしくない

 

状況でしたが、何故か不思議なほど

 

「自己嫌悪や卑下」をしないで、

 

自分を、前向きに捉えていたのです。

 

・自分を大切にしたい気持。

 

・自分を見放したくない気持。

 

・自分らしく生きる気持。

 

こんな自分でも大好きなんです。

 

そして、まだ「自分はすごいんだ」という

 

「自尊心」を捨てていなかったのが、

 

全ての事柄に対してポジティブに捉えられ

 

苦しい辛い時期からの、脱却が出来たのだと

 

今でも確信しています。

 

 

そして今、様々な経験を活かし、プラスになることを

 

「できる限り多く皆さんと共有できれば」の思いで

 

記事にしています。

 

 

そんな中で、

 

「自分を変える」ことによって

 

更に、意識をプラス思考に改善し

 

「潜在意識」をうまく活用できれば

 

誰もが、持っている心の奥底にある

 

『無限の力』を解き放して、

 

実現可能に出来るのです。

 

全てが、自分自身の意識・行動

 

 かかっていると言っても過言ではありません。

 

 

*「自信あふれる自分に変化して、幸せで、豊かな

 

 人生を突き進む自分に変わる!」のです。

 

その為の、5段階の取組を下記に紹介します。

 

1,過去、どんな自分であろうと、「潜在意識」

   ありたい自分のイメージを刻むことで、過去の

   自分と完全に決別出来ることを、心底理解します。

 

2,前向きで、建設的、肯定的な心の習慣を確立するため

   毎日繰り返し、自分に宣言します。

   「自分の欠点に気づき、落ち込みそうになったら、

   すぐに私の中には驚くべき潜在意識の無限の力が

   湧いてくることに思いを馳せます。

   潜在意識の力によって、私はどんな願いも叶えることができる。

   周囲の全ての人を愛し、私自身も誰からも愛されます。」

 

3,自分を決して卑下したり、嫌いにならないようにします。

   自分を愛し、自分を肯定的に受容してください。

 

4,あなたがこうありたいと強く望むことが

  現実になった様子を、具体的に細部まで想像します。 

 

5,今、あなたが想像したこと、イメージしたことは

  どんなことであれ、必ず実現すると実感することです。

 

 

以上の事柄を、全面的に受入れ、心素直に、

 

確実に実行すれば、将来必ず、信じられないほどの、

 

奇跡のような繁栄に満たされるようになります。^_^

f:id:BluesFukami:20171004203533j:plain

*秋の空は「いいね!」

 

 

 

#変える

#変化

#ポジティブ

#プラス思考

#潜在意識

#潜在能力

#鬱

#自己嫌悪

#卑下

#自尊心

#BluesFukami

 

 

 

 

『畑岡選手、凄すぎる!』日本女子オープンゴルフ2連覇\(^o^)/から「成功の法則」が見えた。

こんにちは、メンタル心理カウンセラーの

  今日も、感動しきりBluesFukamiです。

 

 

畑岡奈紗選手(18歳)

 

・2017日本女子オープンゴルフ優勝。

[*日本メジャー大会][2週連続優勝]

 

・一昨年に続き2連覇達成。

[*樋口久子以来40年ぶりの快挙]

 

・一昨年はアマチュアで優勝。

[*メジャー大会17歳最年少優勝記録]

 

只々、「凄い!」と言う言葉しか出てこない

 

それぐらい強く、1人次元が違うゴルフを展開してた。

 

特にメジャー大会は、コースセッティングが難しく

 

通常のツアー大会より、スコアーが伸びないように出来ている。

 

しかも、最終日は常勝経験豊富韓国勢の猛者たち

 

2位に付け、中でも「申ジエ」は脅威となる存在。

 

*今迄、どれだけ日本のトッププロが

 彼女に優勝を阻まれたか。

 

2位と1打差で出た最終日、嫌が上でも緊張する空気の中、

 

まして、プロ1年目の新人です。

 

*今までにテレビや、ツアー観戦で、嫌というほど

 

 プレッシャーで押し潰れていく新人選手たちを

 

 多く見てきました。

 

淡い期待を抱きながらも、不安だらけでした。

 

我々の不安は全く他所に、スタートから

 

快進撃が進み!

 

安定した高い技術、ピンをデッドに責める

 

「アグレッシブ」さは、頼もしく大きくも見えました。

 *全く、危なげなさを感じさせなかった。

 

結果は、「2位:申ジエ」との差は圧倒的な8打の大差。

 

20アンダーのメジャー新記録まで達成した。

 

何故、彼女がここまでの結果を手に入れたのか?

 

それは、

コースの回を追うごとに、彼女の表情・姿勢を

 

見て、理解できるようになりました。

 

彼女は、今回の大会に限らず、優勝した先週も

 

そうだったに違いありません。それは、

 

自分に、しっかりした「目標」を持ったのです。

 

「優勝」という二文字の「最終目標」です。

 

しかも、「ダメかもしれない」微塵も思わない

 

自信もあったのでしょう。

 

そして、優勝のための具体的な目標スコアーの

 

目標設定をし、自分との戦いに集中したのでしょう。

 

自分のメンタルに障害になる他者、他の物事を

 

排除することで、自分の目標とするプレーだけに

 

集中しているゾーン状態に入っていました。

*最後まで、スコアーボードは気にせず見なかったそうです。

 

 

メジャー最終日13アンダーでスタートし、

 

「目標」20アンダーにすると設定し、

 

その目標スコアーだけを追いかけた結果

 

有言実行・目標達成となった。

*解説者が「優勝が絡んで、これだけプレッシャー

 を受けない選手は、長いゴルフ人生で見たことがない」と。

  

正に、「潜在意識」をうまく活用した

 

成功例を、この上ない状況で見せてもらいました。

 

実力合ってのことですが、

 

彼女はメンタルコントロールが実にうまい人で、

 

今後益々、活躍する逸材であることは間違いありません。

 

とても、参考になる「ビックニュース」でした。\(^o^)/

 

f:id:BluesFukami:20171001191721j:plain

*収穫時期の遅い稲穂が、たわわに実り収穫を待つ。

 毎年繰り返される、秋の光景!

 

 

 

#畑岡奈紗

#日本女子オープンゴルフ

#2連覇

#メジャー大会

#申ジエ

#目標

#優勝

#ゾーン状態

#有言実行

#目標設定

#目標達成

#潜在意識

#成功例

#メンタルコントロール

#成功の法則

#ビックニュース

#BluesFukami

 

 

 

 

 

 

 

 

『諦めない心・前向きな心』が「あなたの夢・目標」を、たぐり寄せる大きな要因となる!

こんにちは、メンタル心理インストラクターの

いつも、前向きに生きてます、BluesFukamiです。

 

 

潜在意識については、前に触れていましたので

 

意味や活用法は理解していただけたと思います。

 

それを基に、一歩踏み込んだ内容を

 

箇条書きで、表わしてみました。

 

 

*成功者に共通する要素6

 

1、物事を肯定的に考える習慣を持っている。

 

2,努力することを惜しまない。

 

3,明確な目的意識を持っている。

 

4,自分を信じ、他人の言葉に惑わされない。

 

5,失敗を恐れない。

 

6,想像することがうまい。

 

上記から見ても、例外なく「潜在意識」

 

巧みな活用者で、成功者が特別の才能を

 

ほとんど必要としないのが解ります。

 

エジソンも言ってます。

「成功は1%のひらめきと99%の努力からなる。」

 (1%が潜在意識にあたります。)

 

*永遠不変の法則。

「あなたの人生はあなたの思い描いた通りになる。」

 

「潜在意識がもたらす偉大な能力が潜在能力です。」

○その潜在能力を引き出す4つの条件。

 

 1,自分の望むことをうまく想像すること。

 

 2,そのことを考え続けること。

 

 3,実現を信じること。

 

 4,行動すること。

*上記の一つ欠けても能力ははたらかない。

 

○積極的に生きている人は運の強い人が多い。

 

○消極的な人には、これでもかと不運が訪れる。

 

これは、潜在意識の活用の仕方

 

プラスマイナスかの

 

違いによって起こることです。

 

 

ここで少し、法則について触れてみましょう。

 

*成功の共通法則

 

1,「思考」「現実」になる。

 

・「ゴールセッティング」をつくる。

 

 いつまでに、どのようにその夢や目標を

 現実させるか、具体的な計画を立て行動に移す。

 [時間・お金・健康・人間関係を総合的に

  管理する習慣を身につける。]

 

2,「やりたいこと」書いて明確にする。

 

・自分のやりたいことを最低10個紙に書いて眺める。

 

・自分のやりたくないことも同じように紙に書く。

 

効果:見える所に置き

 毎日、自分の目標や夢を見直すことで 

 脳裏に深く刻み込まれ、自分の行動が変わる。

 また、「やりたいこと」を始めてるはずが

 「やりたくないこと」をやってしまってる状況を

 回避することにも繋がる。

 

3,「成功した自分」強くイメージする。

 

・前向き・肯定的な言葉を繰り返し口に出して言ったり、

 心のなかで繰り返すことで「自己催眠」をかける。

 

・そして、視覚的に「成功した自分」を想像し続ける。

 

4,まず「できる」と思う。

 

・成功の本質は「いかにポジティブに思考し、行動する」

 かで「自分はついてる」「成功に近づいてる」

 前向きの言葉を、常に声に出して「口癖」のように

 言い続けることで結果を出していく。

 

5,常に「感謝の気持ち」を持つ。

 

「他利の精神」=成功を目指すには

 いつも支えてくれる周りの人への感謝の気持ち

 常に持ち続けることが、成功を手に

 入れるには、とても大切なこと。

 

6,成功に導いてくれる「メンター」に出会う。

 

・師と仰げる「本」や「人」との出合いは

 欠くことのできないことです。

 

以上です。m(_ _)m

 

 

 

#潜在意識

#潜在能力

#肯定的

#否定的

#積極的

#消極的

#永遠不変の法則

#思考

#現実

#成功の法則

#法則

#強運

#BluesFukami

 

 

『願った通り人生はうまくいく』為の「潜在意識」の活用法!(*´∀`*)

こんにちは、メンタル心理カウンセラーの

   今日も元気、BluesFukamiです。(^^)/

 

 

オプティミスト楽天主義者]

ペシミスト  [悲観主義者]

*人生には2つの、ものの見かたしかありません。

 

オプティミスト楽天主義者]の方が、精神衛生上

 

健康的で、学校でも、職場でも、スポーツ分野でも

 

いい成績を挙げ、全てにプラスとなってはたらいています。

 

しかし、人間は放っておくと、悲観的な考えに

 

陥りやすい傾向にあるのも事実です。

 

だから問題は、いかにプラス思考にして

 

「自己イメージ」をプラスに保つかが重要であり、

 

その為には、マイナス思考が浮かんだら、

 

無理矢理にでも「プラスの言葉に置き換えてしまう習慣」

 

変えることが、自己改善の最も重要なことになる。

 

以上を前提として、良い人生にする為、

 

「潜在意識」にうまく取り入れる方法を

 

すこし、紹介させていただきます。

 

心を平静に(平和で平穏)することで、潜在意識

 知恵が表面に出てきて、予想もしない

 解答や解決策を持ってくる。

 

潜在意識は、肯定的なことにしろ否定的なことにしろ

 特別な注意を持って自分が望むことは、

 全て拡大し、成長、肥大化する。

 従って、建設的、肯定的な心、考えを持つことが絶対条件です。

 

富に限らず、潜在意識望まないものは手に入りません。

 しかし、性急に追いかけることは、

 かえってマイナスになる。

 焦らず、平静な気持ちで、他人の繁栄も祈る

 ぐらいの寛容さが必要です(利己的はNG)

 自分の思いを熱望し、想像をめぐらし、

 そして静かに待つことです。

 決して無理やり強制してはならない

 

いつもうまくいったときのことを頭に描いて、

 夜寝る時、朝目覚めた時に、自分は精神的磁場であり

 「自分が提供する仕事、ものは全てうまくいく」

 と、念じ思うことを習慣にしてしまう。

 結果、「富・豊さ」が吸い寄ってきます。

 

「潜在意識」6つの活用法則。

1,絶対に恥ずかしがらない。

 恥ずかしがることが、潜在意識にとって最もマイナスになる。

 自由に思う存分描き、そうした繰返しの習慣によって

 本心は現れてきます。

 

2,言葉は肯定的に(何度も言っていることで絶対です)。

 

3,現在進行形で語れ。

 「私は今.....しつつあります。」

 

4,始めに単純(結論)、だんだん細かく(具体的)。

 ハッピーエンドのドラマをつくる。

 

5,繰り返しを忘れない。(習慣化する)

 繰り返すことで、そこに至る方法論を明確にしてくれる。

 

6,一人称で語ること

 「私は.....をしつつある」といった形で一人称で語る。

 

 

以上です。自身をプラスに変え、望みを強く持つことで

 

あなたの、今後の人生が、大きく拓かれて

 

いかれることを心より願い、

 

今日はこの辺で失礼します。m(_ _)m

f:id:BluesFukami:20170925101308j:plain

*秋らしく彼岸花が田畑の土手を飾っています。

 

 

#潜在意識

#オプティミスト

#ペシミスト

#楽天主義

#悲観主義者

#法則

#磁場

#悲観的

#プラス思考

#習慣

#肯定的

#否定的

#建設的

#メンタル

#BluesFukami

 

 

 

 

 

ビジネスを発展させる1番の方法=『いかに人に任せるか』にあるのでは!(^^)

こんばんは、メンタル心理カウンセラーの

 いつもポジティブな、BluesFukamiです。

 

 

私は今、50〜70名程の会社の

経営コンサル(相談)的なことを少し

関わらせていただいてまして、一般的に

少し気づいたことを記事にしてみました。

 

私は、常日頃から

ビジネスを発展させる唯一の方法は

「いつも仕事を人に任せることにあり。」

と思っています。

 

人に任せていかなければ、自分自身が

 

八方塞がりになり、何も出来なくなってしまう。

 

ですから、人に仕事を任せる術(すべ)を上達させ、

 

周りの人々に仕事をしてもらうことに

 

時間を投資するのは、より価値のある仕事

 

自分自身でするための、時間を手に入れる

 

唯一の方法なのです。

 

しかし、現実は厳しく、人に任せても

 

思い通りには「動かず・動けず」

 

結果・成果も現れません。

 

確かに、事前に責任者を集め、会議で

 

実行計画の内容、やり方を決めて任せようと

 

するのですが、徹底したすり合わせや、

 

任せられて納得の話し合いまでの詰め込んだ

 

打ち合わせが無いために、結果・成果の出ない

 

大きな原因を作っているようです。

 

事前からの責任担当者とのすり合わせ、

 

実行する上での確認、意思の疎通などが

 

出来ていれば、結果に大きな誤差は生じず

(進行過程の報・連・想にも繋がり)

 

確実に完結していくのです。が、

 

任せっぱなしでは

 

連携の不手際やミスなど、後追いで、

 

防ぐことも出来なくなってしまいます。

 

そこで、改善案として、仕事を

「いかに人に任せるか」

 

マニアル7ステップ

 

箇条書きにまとめてみました。

 

1.何をすべきか定める。

 

2,任せる相手が、何をしなければならないか

  理解していることを確認する。

 

3,あなたが指示する通りに、しなければならない

  理由を説明する。

 

4,あなたが、超細かい管理をしなくても

  済むようなやり方を教える。

 

5,任せた相手が、やり方を理解していることを確かめる。

 

6,完了までの、または進捗レポートの期限を設定する。

 

7,日にちや時間、方法について必ず合意する。

 

 

あとは、任せていく過程で、各々の能力を

 

正しく評価して、形に現していくことが、

 

未来永劫の発展に繋がっていく

のではないでしょうか! (^o^)

f:id:BluesFukami:20170921195232j:plain

濃尾平野にも、秋の深まりが色濃くなってきてます!

 

 

#ビジネス

#発展

#任せる

#ポジティブ

#メンタル

#心理インストラクター

#コンサルタント

#カウンセラー

#BluesFukami