「好む好まざるに関わらず[ストレス]」は現代社会の置きみやげ!!

こんにちは、メンタル心裡カウンセラー

インストラクターのblues fukamiです!!

 

 

私が日課で歩いているウォーキングコースに、

いつも目にする樹木があります。

 

何の木か全く分からずに

いつも通過している木.........!

 

でも妙に気になる木...........!

f:id:BluesFukami:20190622110101j:plain

この樹木の葉部、全てが大空に

上に向かおうとする、ひたむき

造形(フォルム)が、この道を通る度

妙に気になって仕方がないのです。

 

けなげに、一所懸命空に向けて

伸びようとする様が、妙に

愛おしくも見え、逞しく見えたりもする!!!

 

見方を変えれば、

後期印象派」時代に活躍した

「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ

描く炎のような樹木にも見えてくる

実に摩訶不思議な樹木です!!!!

 

最近では、

この道を通る度、これら樹木と

会話を楽しんでいます。

 

「おぉー!今日も相変わらず元気だね!」

「その姿いいねー!」って..........♪( ´▽`)

前向きな気持ちになれるのがいい!

 

 

今の時代、

ポジティブな気持ちで居続けたり

モチベーションを上げたりして

過ごすことが、

なかなか難しい世の中

なっているような気がします。

 

縦社会におかれた人間関係の中

・少し出すぎると打たれる。

・良いと思って差し出した情は流される。

 

ストレスは増すばかり

とかくこの世は住みにくい!!!

 

 

更に

追い打ちをかけるかのように

「様々な諸問題や格差」

将来への不安となり多くの人が、

些細なことでも感情的

なりやすく「人間関係」がギクシャク

しているように見えるのです。

 

元々、

真面目な日本人だからかも知れませんが、

何故か

車を乗っていても、

話をしていても、

どこにいても、

穏やかな時間の流れ

感じることが出来ません。

 

日本人の持つ、優しさ・寛容さ

失われつつあるような気がします。

 

これらは、

日頃から溜めに溜めたストレス

大きな原因結果として現れたのでしょう。

 

*好む好まざるに関わらず「ストレス」は

 現代社会の置きみやげ!!

 

 

そこで、

私なりに「幸せと心のゆとり作り」

為の改善提案を一つ紹介させて

いただきたいと思いました。

 

それは、自分なりの

「第三の場所(サードプレイス)」です。

 

自分なりの

避難所を見つけて欲しいのです。

 

・自分の趣味や興味を示すもの。

 

・癒し空間、安心を提供してくれる

 場所、サービス。

 

・アウトドア、インドアスポーツ。

 スポーツジム。

 

(ちなみに私は自然の中でのウォーキング)

等々。

 

 

そして、

必要以上に他者の目を気にした

気使いはストレス原因でNG!!!

 

誰に迷惑なく、謙虚であれば、

自信を持って今の、

ありのままの自分をさらけ出してOK!!

 

少しでも「ストレス」回避することで

多様な現代社会を快適生活に

変化させていきましょう!!^ ^

f:id:BluesFukami:20190622110145j:plain

*から梅雨の今、野菊が自然に映える!!

 

「他人と過去は変えられない。

  でも自分と未来は変えられる!!」

 

fukami.blues@creaith.jp

tel:0575.29.4155

 

 

#ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ

#後期印象派

#炎の画家

#ポジティブ

#モチベーション

#摩訶不思議

#縦社会

#人間関係

#将来への不安

#出る杭は打たれる

#ギクシャク

#真面目な日本人

#癒し空間

#第三の場所

#サードプレイス

#避難所

#自分の趣味、興味

#改善提案

#アウトドアスポーツ

#インドアスポーツ

#スポーツジム

#多様な現代社

#ストレス回避

#快適生活

#ありのままの自分

#ウォーキング

#感情的

#前向きな気持ち

#現代社

#置きみやげ

 

 

 

 

「言うは易し行うは難し!」いつの時代も人の心は同じ、良くも悪くも環境が人を変える!!( T_T)\(^-^ )

こんにちは、メンタル心理カウンセラーの

ポジティブ思考がモットーbluesです。(^O^☆♪

 

 

前回の『チーズはどこへ消えた❓』

「変化の必要性」に対して四者四様のタイプ

に分かれるというお話をしました。

 

スニック、スカリーの

二匹のネズミのように物事を単純に捉え

感覚・感性で即行動に移すタイプ!!

 

ヘム、ホーの

二人の小人のように物事を複雑に捉え

考え過ぎて変化に対して恐怖心が芽生え

一歩も前に踏み出す事が出来なくなる。

(*人間として一番自然な姿!!)

 

しかし、ホーのように

「行動しなければチーズ(幸せになる全て)

は手に入らない!自分が変わらなければ

現状からの脱却は不可能。」自分を

見直して恐る恐る歩を前に進めるも、

思った以上に恐れる事は何も無かった!!

 

想像の中と現実のギャップを

行動する事で初めて知り、前に進むにつれ

勇気が湧き、二匹のネズミと同様

新たなゴールに辿り着く!!!!

 

 

でもね、私は思うんです!

昔私は、会社で管理職をやっていた頃のこと

「作業改革、改善」の推進役を兼務で

やっていた事がありました。

 

ハタ振り役で、けっこう真剣に

低迷してた業務改善の為に

「月一改善提案・実行」の推進などを

実行してきました。

 

しかし、

殆んどのメンバーが「現状維持」に満足し

現状の脱却を考えていません。

(*変化させる重要性)

 

改善実行件数もどんどん減る一方

そのうち出なくなります。

 

理由を聞くと、お決まりの弁解ばかり

「あの人が出してないから....」(o_o)

「忙しいから........」( ゚д゚)

 

私から言わせると、忙しいから

改善実行をするはずです。

 

会社のトップまでもが、

人に任せっきりの世界。

 

「現状を変える」ということは

トップが先頭に立って実行しなければ

出来る話ではありません。

 

真に気持ちを入れて行動を起こさねば

土台無理な話になります。

 

それ程、

ほとんどの人は、現状維持に固執

変えることには、抵抗があるようです。

 

 

今の時代に目を向けてみると、

少子高齢化の今後。

 

・年金受給の今後。

 

・高齢者ドライバーの事故。

 

・消費税10%

 

・日本の教育。

 

・凶悪犯罪の多発化。

 

格差社会

 

と変えなければならない問題が山積み!!

 

これらの問題で、日本中が

ストレス充満状態にも見えます。(T ^ T)

 

私たちの手に負えない問題は別として!!

 

人は、自分の人生において

「幸せになる」義務と権利を持って

この世に生を受けてきているはず。

 

であれば、

自分の身の回りのこと

自分が出来る範囲の中を変えること

良くなることは、勇気を持って行動に

移すべきではないかと思うのです!!!

 

 

私が以前からずーと気になって

「何とかならないのかなー」❓と

思い続けてきたことを一点、

紹介して今回は終了させていただきます。

 

社会人を目指す学生、若者について

今、ほとんどの人が、大手企業・公務員

の安定志向型を目指すようになっている。

 

「やりたいこと」「なりたい自分」

の夢を描いて進もうとする若者が

非常に少なくなっています。

 

そして、

その親たちも安定型を望み、

自分達の目の届く手元に起きたがっている。

「可愛い子には旅をさせよ!」

考え方が無くなってきています。

 

結果「自立心」が養えないまま、

自分の夢にチャレンジすることもなく、

様々な経験・苦労は避け、

「親ばなれ、子ばなれ」しないまま

年老いていく。

 

この件が、何故か私の中で

一番長いこと気にして、

どうしようもない不安な気持ちに

させるのです!!!!!!!( ;  ; )

 

f:id:BluesFukami:20190608132043j:plain

*梅雨に入り、つかの間の晴れ間を見た( ◠‿◠ )

 

 

fukami.blues@creaith.jp

tei:0575-29-4155

 

 

 #チーズはどこへ消えた

#変化の必要性

#三者三様

#スニック・すかりー

#ヘム・ホー

#感覚、感性

#即行動

#変化は恐怖

#単純と複雑

#一歩踏み出す勇気

#改革、改善

#現状維持

#現状の脱却

#現状を変える

#真に気持ちを入れて行動

#言うは易し行うは難し

#親ばなれ

#子ばなれ

#自立心

#大手安定志向

#少子高齢化

#消費税10%

#高齢者ドライバー事故

#格差社会

#凶悪犯罪の多発化

#問題の山積

#チャレンジ

#ストレス社会

#可愛い子には旅をさせよ

#学生、若者

#年金受給

#現状打破

 

 

 

 

単純で短いストーリーの「寓話」から、今になって多くの教訓を得ることが出来た!!^ - ^

こんにちは、メンタルカウンセラーの

本はいつも心のよりどころbluesです。

 

 

 

三年前のこと、

友人から何気なく一冊の本を

渡されました。(^O^☆♪

 

「この本、良いと思うから

 良かったら読んで!!」と。

 

タイトルは、

「チーズはどこへ消えた❓」

著者:スペンサー・ジョンソン

f:id:BluesFukami:20190529164545j:plain

 

単純なストーリーの「寓話」

世界中で支持され、

日本で400万部

世界では2,800万部愛読された

というから、驚くばかりです!!!

 

また、名だたる企業

アップルコンピュータ

メルセデスベンツ

IBM

 etcが、単純な「寓話」に託して

状況変化にいかに対応すべきか❓!!

社員教育に当てて、成果に繋げているのは

有名な話です。

 

 

私自身、この本と出合った時

単純なストーリーの中に秘められた

作者が伝えたい大切な想い

意味の深さ理解しないまま

表面だけを見ていました。

 

そして三年が経過し、

5度程、読んだでしょうか❓❓

 

今、ようやく

状況変化に対する行動のあり方

身につまされる中、

「一度の人生、何としてでも今の

 状況変化に対応したい」

当事者意識が、腑に落としてくれたのです!

 

 

本は95ページ足らずでイラストが入り、

3部門に内容は分かれています。

 

「チーズはどこへ消えた❓」

物語は50ページの中読み易く

まとめられています。

 

内容を簡単に説明すると以下の通りです。

 

 

物語に登場するのは、
二匹のネズミと二人の小人。

 

・ネズミ=スニック(特長:〜を嗅ぎつける。)

     スカリー(特徴:素早く動く。)

 

・小人=ヘム(特長:閉じこもる。)

    ホー(特長:口ごもる、笑う。)

 

「状況変化」に対し、

 

・二匹のネズミは単純で

 本能と感覚で素早く行動に移す!!

 

・小人たちは複雑に考えて恐怖を感じ

 行動に移すことが出来ない!!!!

(後にホーだけが勇気を出して動きだす。)

 

 そして、

 物語の中心にある「チーズ」とは、

・人生で幸せになる為に求める全てのもの!

 をいう。

 

変化に対する行動とは❓❓

 

・変化とは何かを失うことでなく、

 何かを得ること、その為の決断は

 古いチーズ(現状維持)を捨て、

 新しいチーズ(変化の先)に出会うこと。

 

・過去の失敗は現在に関係ない。

 

・チーズは常に恐怖の先にある。

(変化に対応するには単純さと行動力。)

 

 

これらの教訓の中、

二匹のネズミと二人の小人が

四者四様の個性の中

各々の思惑、動きがリアルに描かれている。

 

また、

四者四様の個性は一人の人間の中にも

全ての人が持ち合わせその時の変化に、

どの性格が強く現われてくるか

結果、成果結びつく否かになる。

 

 

前にも話しましたが、

人間は考えれば考える程、保守的になり

何も行動が出来なくなるものです。

 

変化に対して、恐怖を乗り越え

勇気を出して行動する為に

いかに単純に物事を捉え

行動しながら、軌道修正を加え

進めることの大切さを、

この物語から学びとることが出来ました。

 

皆さんも今、冷静に

自分はどのタイプになるのか❓❓

 

そして

見直すことで状況変化に適応でき、

きっと

自分なりのチーズを手に入れられる

ことでしょう!!!!!

 

読んでない方は是非、

「読まれるといいなぁ」と思います....(^ ^)

 

f:id:BluesFukami:20190529164227j:plain

*この地域は、田植えの時期に入りました!!( ◠‿◠ )

 

fukami.blues@creaith.jp

tel:0575-29-4155

 

 

 

#ストーリー

#寓話

#教訓

#チーズはどこへ消えた

#スペンサー・ジョンソン

#一冊の本

#単純なストーリー

#名だたる企業

#アップルコンピュータ

#メルセデスベンツ

#IBM

#行動のあり方

#状況変化

#社員教育

#当事者意識

#腑に落ちる

#現状維持

#変化の先

#単純に物事を捉える

#保守的

#三者三様

#二匹のネズミ

#二人の小人

#スニック

#スカリー

#ヘム

#ホー

#恐怖の先

#結果、成果

#田植えの季節

#メンタルカウンセラー

 

 

「自身のミス」が忘れかけていた「人として大切な考動」を思い起こす教訓となった!!

こんにちは、メンタルカウンセラーの

いつも反省の原因をつくるbluesです。(・・;)

 

 

先週の出来事です。

私は二日間、仕事の打合せの為、

東京へ久し振りに出張しました。

 

東京駅についたとたん

相変わらずの「人人人の波」(@_@;)

 

普段は人波を、

ほとんど経験しない 私にとっては

「縦横無尽」に行き交う人

かき分けて進むには相当に

気合が必要で、目的の場所に

着くだけで疲れ果てています。

「グッタリ!」

 

しかし、

この場所で仕事や生活をされている

方たちは、毎日のことですから

ただただ、頭が下がる思いです。

 

 

程良く打合せも済ませ

関係者と共に食事を兼ねて

杯を交わしながら交流を深める。(*´∀`*)

 

.......後......

目的の宿まで、

三本の電車を乗り継ぎ

最後はタクシーで宿に到着。

 

宿の部屋に入り、

おもむろにスマホを見ようとする。

スマホは何もしてない時、

「つい、見る癖」がついている。(._.)

 

「無い!」

どこを探してもスマホは見つからない(・・?

 

何故か頭によぎる言葉が

「困った!どうしよう。」(-_-;)

 

しかし、

紛失させてしまったのは自分の責任。

 

しかも夜遅い為、

どうしようもなくその日は寝て

朝を迎えることにした(自己嫌悪の中)。

 

 

朝、息子が宿に迎えに来て

早速、紛失スマホの行方

息子に追いかけてもらった!!

 

・三電鉄会社・タクシー会社

・立ち寄った店.....の確認。

 

その後、息子の車で

最寄りの携帯ショップ、警察署

まで動いてもらい、紛失届を提出

 

と、息子には当日の仕事を

変更してまで動いてもらい

随分と迷惑をかけてしまった。m(_ _)m

 

しかし、

持つべきものは、やはり家族です!!

 

幸いにして今回の動きは

全て息子と絡んでいた為

イムリに動け、その日の夕方には

岐阜の自宅に帰ることが出来ました。

 

それから直ぐに、

紛失したスマホが警察署に届いた

確認が取れたのです。

 

その瞬間、私は思いました。

「日本って、何ていい国なんだ!!」

「まだまだ、捨てたもんじゃない....日本」

 

諸外国であれば、恐らく紛失すれば、

まず出てこないだろう(・・??。

 

「日本って、いい国なんだ」

改めて思いました!!!!!

 

 

それにしてもスマホ一つで

これ程、大ごとになるのは

情けない話かも知れません。

 

スマホ

様々な機能が内蔵され、

便利良すぎて依存度が高くなって

いることは確かです。

 

あらゆる場所でスマホを見る人ばかり

その姿を見ない日はありません。

 

しかし反面

人と人との交流、コミュニケーションが

軽薄になっているのも事実です。

 

 

連絡を取りたい人に

気がねなく、いつでも自由に

連絡取れる便利な分......、

 

自由に連絡が取れない時代のような

・他者への配慮。

・他の誰が出ても適切な電話対応。

・限られた電話利用の中で、いかに

 成果を出す。

 

のような考え方、

創意工夫の面で随分と

コミュニケーション能力が落ちてきた

と言わざるを得ないでしょう。

 

 

私自身、

今回の携帯スマホ紛失

忘れかけていた大切なこと

思い起こすことが出来ました。

 

そして、

届けていただいた方には

ただただ「感謝」と「感動」です!!!

 

f:id:BluesFukami:20190523164353j:plain

*自己嫌悪にあった時、落ち込んだ時

  自然は静かに包んでくれる!(*´∀`*)

f:id:BluesFukami:20190523164323j:plain

*一面「レンゲ畑が広がる季節はいいなぁ!」(^o^)

 

fukami.blues@creaith.jp

tel:0575-29-4155

 

 

#東京へ

#自身のミス

#自己嫌悪

#杯を交わす

#人の波

#縦横無尽

#携帯スマホ

#携帯電話

#スマホ

#「困った、どうしよう」

#紛失スマホ

#タクシー会社

#電鉄会社

#携帯ショップ

#最寄りの警察署 

#人と人との交流

#コミュニケーション

#「日本って、なんていい国なんだ」

#「捨てたもんじゃないぞ...日本」

#依存度が高い

#持つべきものは家族

#他者への配慮

#電話対応

#適切な対応

#情けない話

#機能が内蔵

#諸外国

#人間関係の軽薄

#感謝と感動

#創意工夫

 

 

[古きを訪ねて新しきを知る:温故知新]から、豊な現代に失われつつある人の情感をみる!(^^)

こんにちは、メンタルカウンセラーの

行動は全力投入、あとは天命を待つbluesです。

 

 

いきなり、

50年以上前の話を持ち出して

恐縮してます。(._.)

 

思い起こせば当時の日本

まだ、発展途上にあり

経済発展を遂げていく入り口

あった頃のように思います。

 

その頃、流行った言葉

「向こう三軒両隣」がありました。

 

物がなく、生活水準が低く

まだ貧しい時代。

 

家族の結束、絆は強く

親戚との交流も頻繁にあった。

 

隣、近所に住む他人の家庭とも

まるで家族同様に家の中を行き来し

貧しいゆえ「お互いさま」の精神

交流し、助け合っていた光景

私の記憶鮮明に残っていた!!(*´∀`*)

 

その頃の遊びといえば

基本「アウトドア!!!」

友達や近所の仲間と連なって

辺りが暗くなるまで野山を駆け回り

親に叱られる思いや、暗くなる怖さで

血相を変えて、家に帰ったものです。(・・;)

 

玄関や窓も、鍵をかけていた記憶はなく、

近所同士オープンな付合いで

横の繋がり、関係しっかり出来ていた

「古き良き時代だったのかも知れません。」

 

社会全体が貧しかった分

人との絆・人への思いやり。

人と人との心のつながりは、

豊だったように思います!!!!

 

高杉晋作の言葉に

「人間というのは艱難(かんなん)は

 共に出来るが、

 富貴は共に出来ない」とあります。

 

 

人間は貧しい時、困った時ほど

助け合おうとする心が芽生え、

自然と連帯感が出来、

「協力原理」の中で生きていける。

 

だから、

今のような「いじめ」という言葉は

当時は聞いたことがなく、その頃の

私の身辺でもなかったことでした。

 

 

経済が発展し、

社会や人の生活が豊になるに連れて

人の心・人と人との関係は

「協力原理」から「競争原理」に変わり

(*横の関係⇒縦の関係

上下関係人を見るようになっていった。

 

 

確かに経済は豊に、有り余る物資の中

お金を出せば何でも手に入る

時代になりました。

 

でも、経済・物の豊かさに反して

人の心は、そのスピードに

ついて行けないままでいるようです。

 

・他人への思いやり。

・人への優しさ。

もなく、他人が困った時

見て見ぬ振りして助けることもなく

通り過ぎる風潮!!

 

上っ面の豊かさを感じ人は

自己中心になり、

自分さえ良ければ他人は.......(T_T)

 

人を人とも思わない冷酷で悪質な

数多くの「いじめ問題」

 

周りが「いじめ」という

「臭いものにフタをして」

スルーして行けば、益々「いじめ」

エスカレートするだけです。

 

マザーテレサの言葉に

「愛情の反対は無関心です。」と!!

最近の傾向に「無関心」人が

やたら多くなったと思うのは

私だけでしょうか(・・?

 

 

日本の社会全体

今日の経済発展、豊な国にしたのです。

 

であれば、

人の心を取り戻す活動も

社会全体で取り組まなければ

決して改善・改革はあり得ないと

真に思い願うばかりです!!!!

 

「いじめ」はつまらない行為です。

 

 

今私は、

子供の頃の貧しかったけれど

古き良き時代を回想しています(*´∀`*)

 

f:id:BluesFukami:20190504150157j:plain

新緑が映える季節!!

何故か心が「ウキウキ」です。(^o^)

 

fukami@mikata-counseling.com

*悩みがあれば気軽に相談

tel:0575-29-4155

 

 

#温故知新

#古きを訪ねて新しきを知る

#発展途上

#向こう三軒両隣

#アウトドア

#家族の絆

#家族の結束

#生活水準

#お互いさま

#お互いさま精神

#野山を駆け巡る

#血相を変える

#高杉晋作

#人間というのは艱難は共に出来るが富貴は共に出来ない

#横の連帯感

#協力原理

#競争原理

#冷酷で悪質

#いじめ

#いじめ問題

#横の関係

#縦の関係

#上下関係

#マザー・テレサ

#愛情の反対は無関心

#無関心

#経済発展

#臭いものにフタ

#エスカレート

#自己中心

#改善改革

#社会全体

#古き良き時代

#豊な国

#心のつながり

 

 

 

 

「令和」最初の国内男子ゴルフツワーをTV観戦して「得たこと、思うこと!!」(。・_・。)

こんにちは、メンタルカウンセラーの

頭の中だけは、

いつもナイス・ショット!bluesです。(^^)

 

 

私は無類のゴルフ好きで、

プレーするのも見るのも好きです。

俗に

「下手の横好き」とも言います(笑)。

 

 

プレーの方は、

会社のゴルフ会員権返納と

仲間がいなくなったことで

二年間休止状態。(;_;)

 

今はもっぱらTV観戦が主で、

PGAツアーから

国内男女プロツアーまで

手当たり次第、見ています。

 

何故、

そこまでゴルフにハマったのか(・・?

言えるとしたら

球技でこれ程、広大な自然の中

身を置き

360度自然のロケーションを配して

出来るスポーツは他に無いことです。

 

 

特に私達アマチュア

健康の為のスポーツが目的だから

広大な自然のロケーション

手入れされた芝生

コントラストに包まれ、その上を

無心にボールを追いかけ

歩くことは

何とも贅沢な時間であり、

癒やされる時でもあります。

f:id:BluesFukami:20190506140140j:plain

 

しかし、

勝負をかけたプロ達には

その場所は、過酷な空間

変貌していくのです。

 

優勝争いになると

一打の重みが何百万、何千万円

なる世界で戦っている!!!

 

その為に過酷な練習・

レーニングに耐えて本戦

四日間トーナメントに望む。

 

しかし、

予選2日で敗退すれば賞金はゼロ。

 

旅費・食事代・キャディーフィは

自己負担で赤字。(T_T)

 

プロでもゴルフだけでは生活

出来ない人多くいる世界。

 

強い者だけが生き残る過酷な世界です。

 

ゴルフ

ボールとクラブのスイート・スポット

実に小さく、数センチズレるだけ

空振りやダフリのミスショットになり

練習を積み重ねたプロですら

ここ一番で起こりうる。

・技術面。

 

四日間を戦い抜くフィジカルの強さ。

・体力面。

 

いかなる逆境の場面でも順境に変える

図太さと強い精神力。

・メンタル面(一番影響、大!)。

 

三拍子揃って

初めて良い結果につながる世界です。

 

「令和」で最初の国内男子ツアー

「中日クラウンズ」初日

たまたま、TVで観戦し、

そこに石川遼プロ(現選手会長)が

映っていた。

 

持病の腰痛(ヘルニア)が悪化して

プレーに支障をきたしていた様子で、

途中で棄権すべき状態

映像でも伺い知れた。

 

しかし、

彼は最後までコースを回りきり

その後のサイン会まで

痛みをこらえ、行っていた姿は

プロの鏡としか言いようがない!!!!

 

若いうちから大活躍をしてた

石川プロは、

戦いの場を世界に目を向け、

本場アメリPGAツアー

戦いの場を変えて

2年間休むことなく戦ってきた。

 

しかし、

体力面でのハンディキャップ

否めなかった..........。

 

それでも彼は

全身、全力で戦ってきた!!!!

 

無理したツケが今に来たのかも知れません。

 

でも、

誰もが持てない勇気ある経験

きっと、いつの日か開花する

時が間違いなく来るでしょう。

彼だからこそ!!!)

 

今は、しっかりと完治させ

復帰を願うばかりです。

 

私も、

ヘルニアで半年以上苦しみました。

私はすぐに顔に出ますが、

さすが遼ちゃんは凄いよ!!!

 

そして、

宮本勝昌プロ(46)優勝おめでとう!!!

 

またゴルフがしたくなりました!!

f:id:BluesFukami:20190504170337j:plain

*私がゴルフをしていた時、常にかぶっていた

 EDWINキャップ、同士です!!

 

 

#下手の横好き

#令和

#ゴルフツアー

#ゴルフトーナメント

#国内男子ゴルフツアー

#PGAツアー

#アメリPGA

#石川遼

#プロゴルファー

#ゴルフ会員権

#広大な自然

#自然のロケーション

#ロケーション

#アマチュア

# コントラスト

#手入れした芝生

#スイート・スポット

#空振り

#ダフリ

#過酷な世界

#勝負の世界

#アマチュアスポーツ

#プロスポーツ

#トレーニン

#一打の重み

#賞金

#自己負担

#ミスショット

#フィジカル

#技術面

#体力面

#メンタル面

#精神力

#図太さ

#逆境と順境

#TV観戦

#宮本勝昌

#中日クラウンズ

#優勝おめでとう

#勇気ある経験

#ゴルフ

#本場アメリPGAツアー

#EDWIN

#キャップ

#ハンディキャップ

#石川遼プロ

#プロの鏡

#ヘルニア

#三拍子揃う

#ゴルフ会員権

優勝争い

 

 

今、人の心は殺伐としている?!「でも未だ捨てたもんじゃない」人の心は生きている!!(゚∀゚)

こんにちは、メンタルカウンセラーの日々

「ワクワク楽しく生きたい」bluesです!(^^)

 

 

ウォーキングを続けて

5年以上は経っているでしょうか!!

 

天候が許されれば

ほぼ毎日歩く習慣が身につきました。

 

1時間程(5kmプラス@の距離)の

時間をかけて歩きます。

 

スピードは早からず、遅からず!

無理のない程度で.....!

 

気持ちは早めのつもりですが....?!(^_^;)

 

右膝に不安を抱えている為

走ることはしません。

 

あくまで

その日の調子に合わせてマイペース!!

 

おかげで

風邪を引くこともなく

体調は良好を保っています!(^.^)

 

 

歩き始めた頃は、

健康維持を目的としていましたが、

今では、癒やしであり、

自分を見つめ直し

ストレスを吐き出す

時間と場所になっています。

 

*サードプレイスの確立です!!

 

 

いつの日からか、

自分にとり、ウォーキング

生活に無くてはならない日々の

ルーチンワーク

一つになってしまったようです。

 

 

また、

ウォーキング1時間程の間

様々な発見も出来るのです!!

 

自然が広がる田園風景の中

いつも目にするのは

無数の「カラス」が餌を求めて

田畑に群れを成す。

 

違う場所では

「サギ鳥」が辺りを警戒しながら

水を飲んでいる。

 

空を見上げると、

「トンビ」が獲物を探しながら

円を描いて優雅に飛んでいる。

 

このエリアだけでも、

様々な生態系が自然を壊すことなく

日々の営みを繰り返している。

 

 

私にとり、この光景

実にのどかで、癒やされるしか

ありません。

 

しかし、

いいことばかりもありません。

 

整然と広がる田園風景

心無い人間が捨てるゴミの数々。(;_;)

 

静かに広がる自然の中に

散乱する「ゴミ、ゴミ.....ゴミ」(;_;)

 

自然や生態系を壊すのは

いつも人間、心無いドライバー。

 

放置ゴミを見た瞬間、

何とも言えない虚しさを感じる(-_-;)

 

また、

田園地帯は、

車がたまにしか通らない道で、

道幅は4m程で1台しか通れない。

 

その道をウォーキングしていると

もースピードで走り抜ける

車がたまにいます。

 

かなり身体スレスレ

徐行することなく走り去る!!

 

自分は立ち止まって

道をゆずる姿勢で通過を待つので

乗っている人の顔は見える.....(-_-;)

 

 

最近は女性までもが

その傾向にあるようです。

 

何故か

複雑な思いになり、悲しくなります。

 

でも、

多くのドライバーは

徐行して通り過ぎてくれます!!

当たり前とはいえ

何故か嬉しくなります!!!!(^o^)

 

思わず、頭下げたり。

 

「ありがとう!」

いいねポーズ!!!!

f:id:BluesFukami:20190428130557j:plain

 

ドライバーも気分良さそうに笑みを浮かべる!

 

心と心が通う瞬間、

「まだまだ捨てたもんじゃないね!」

 

「ありがとう!イイね!」

f:id:BluesFukami:20190428213039j:plain

 

 

fukami@mikata-counseling.com

悩み相談

tel:0575-29-4155

 

#ウォーキング

#健康維持

#マイペース

#サードプレイス

#歩く習慣

#ルーチンワーク

#田園風景

#エリア

#様々な生態系

#生態系

#カラス

#サギチョウ

#トンビ

#心無い人間

#ゴミの山

#ゴミの数々

#心無いドライバー

#田園地帯

#デッサン

#ストレス

#生態系を壊す

#放置ゴミ

#のどか

#癒やされる

#ありがとう

#いいね

#心と心が通う 

#殺伐とする